2014/11/11

魔法の絨毯に乗ってみたいと思いませんか?


いや。井上陽水ではない。
青木無常である。である。(`▽´)

思わず「ルルルッルー」と高歌放吟したく
なってしまいそうですが。(`▽´)
魔法の絨毯に乗ってみたくはないですか?


Amazonリンク



乗ってみたいけど、乗れるわけないだろう?
そりゃま、そうです。まあ少なくとも現時点では
そういったテクノロジーが開発されたとか
そういう話も耳にしませんし。

明日にはどうなってるか知らんけどな!



Amazonリンク




とはいえ、世の中にはそんな実現不可能としか
思われない夢を、気分だけでも実現しようと
努力してしまう人々は少なからず存在して
いるようでして。

こんなニュースが、流れていたのですよ実は。


GIZMODO 2013.02.11 14:00
魔法の絨毯に一番近いチェア
http://www.gizmodo.jp/2013/02/post_11610.html


Amazonリンク




ベルリン芸術大学の二人の人物がデザインした
しなる棒90本で支えられている椅子「1001 」だそうです。

びよんびよんしなる棒で支えられているので
魔法の絨毯気分も味わえようというもの。
ま、くつろぐには不向きな椅子のようにも
思えて思えてしかたがありませんがね! (`▽´)

子どもの遊びにはかなりいいカモしれません。
もっとも、

新しいCADのデザイン&テクノロジーの見本で作っただけ
だそうなので、量産はされないとのこと。
当然製品化もないんでしょうな。残念。
ぜひアフィリエイトリンクを貼りたかったのですが。



Amazonリンク




でも見ているだけでなかなか感動的な
製作過程の写真が掲載されたサイト
あるので、せめてリンクだけでも。(^_^)



まあアーサー・C・クラーク御大がいうように
充分に進んだテクノロジーは、魔法と見分けが
つかないものなので。(^_^)
未来の技術に期待でもしておきましょうか。



期待が現実化するかどうかは知らんので本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿