2014/10/23

またまた「アイアンマン」風なのでついでに紹介 NASAの開発したロボット『ヴァルキリー』


性能だけではなく外観も“スーパー”を目指したそうです。
青木無常です。いやいや青木無常はスーパーな外観ではない。

おとつい昨日と、台湾・韓国およびアメリカの
「アイアンマン風」装甲スーツを紹介してきて
その締めとしてロボットももしかしたら、
とか書き散らしましたけど。

そこにつながるのかどうか。


Amazonリンク




kotaku 2013.12.21 00:00
アイアンマン風? NASAが開発したスーパーヒーロー・ロボット『ヴァルキリー』
http://www.kotaku.jp/2013/12/valkyrie_nasas_superhero_robot.html


災害対応用の人型ロボットのトライアル
(ってのは、何かの大会のようなもの?)
「ロボティクス・チャレンジ」にNASAも
ロボットを送りこんでくる模様、という内容。


Valkyrie: NASA's Superhero Robot



災害対応用のトライアルとのことなので、
瓦礫をどかす、車にのる、バルブの開閉など
ヒト型であることが最適解に近いと思われる
お題であるようです。

それに加えてバッテリーやパーツの交換も
すみやかに行えるよう設計されているとのこと。

で、上に書いたように見た目も重視し、
かっこいいロボットになるようデザインしたとか。
…正直、それほどでも…(^_^;)。



Amazonリンク




あと動きとかも、以前紹介した
ペットマンとかアトラスの方が
よっぽどびっくりさせられた感じ
ってのが正直な感想ではある。

…ではあるんだけど、天下のNASAが
まさかその程度ってこともあるまいし。

火星探査も念頭において下準備とか
人間の手助けとかさせるつもりで
いるらしいし!



Amazonリンク




つか、これ何かの手品の“右手”
だったりするんじゃね? …てのは
穿ちすぎでしょうか。と思わせるほど
たいしたことなさげ(^_^;)。



まあついでだしってことでごまかして
本日はこのへんで。(^_^;)
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク










0 件のコメント:

コメントを投稿