2014/10/17

悪の支配者は間が抜けていなければ物語の構築に都合が悪い


だって、でないと大逆転の展開しにくい。
青木無常でおます。

そういうわけで、昨日のつづき。
悪の支配者が失敗しない方法の
ラインナップから。どうぞ。


Amazonリンク




「ムハハハハハハ!!」という悪の笑いは、瞬時に起きた出来事を見逃す可能性があるので、なるべく我慢する。
うん。笑いたくなる時も、人間ある。 あるけどね。


ナチス・ドイツなど、すでに敗北した集団に似た制服は部下がネガティブな気分になるのでやめる。
いんや! そんなことない!
部下はまちがいなく昂揚するぞ!
…とか考えてる輩が正義の味方に
駆逐されてしまう、ということか。


Amazonリンク




自分は明るいピンクやオレンジの服を来て、敵を困惑させる。
外見はかわいらしく。中身は悪に徹する!


敵グループの複数のメンバーを捕らえたら、同じ牢獄に監禁しない。
きっとスペースに限りがあったか、
有効活用したかったんだろう。(`▽´)



Amazonリンク




というわけで、正直全部コメントしたいんだけど、
引用ってのは一部に留めないと引用ではなくなるから。

まあこのラインナップ、物語の構築や
展開に困ったときに参考になるし。(^_^)
とりあえずこれも創作のための覚書のひとつさね。



今んとこ特に困ってないけど本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~







Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿