2014/10/12

かの赤き星に派兵され、火星人との死闘を経て生還した兵士の告白!


いえ、フィクションではありませんよ! 現実の話ですよ!
青木無常ですよ! 青木無常ですとも! (`▽´)

というわけで、みなさん!
またもや驚愕のニュースが!
あの! TOCANから!


Amazonリンク



当ブログでは過去にも火星などにまつわる様々な
異様な現実を! 報告
してまいりましたが!

なんと今回は! アメリカ退役海兵隊員が
20年近く火星にひそかに作られているという
軍事基地に赴任させられ、火星人との戦闘を
余儀なくされたという! (`▽´)(`▽´)(`▽´)(`▽´)

驚愕というにも卑小すぎるほどの
あまりにもあんまりなニュースが!


tocana 2014.06.24
「17年間火星に派遣されていた」米・海兵隊員が内部告発! 火星人との戦闘経験を赤裸々暴露
http://tocana.jp/2014/06/post_4340.html


いやあ。

いくらなんでも、あーた。(^_^;)
もうちーとリアリティというか、
そういう方面にも気をつかったほうが(^_^;)。



Amazonリンク




なにしろ、このニュース(!)記事、
あまりにも“超”で“と”な設定が
山盛りてんこ盛りの盛りだくさんすぎて
もうわけわかんないくらい意味不明!

ネタにしたってどうにも…(^_^;)
ぶっとばしすぎにもほどがあろうってほどの…(^_^;)



まずのっけからCIAの極秘計画である
時空トラベルプロジェクトの存在が示唆され、
その技術を応用してすでに月や火星に
一部の人類がテレポートさせられている、という。


Amazonリンク



さらに火星には驚くべきことに秘密基地が建設され
有名どころの大統領ももちろん関与。

で、問題の告発退役海兵隊員の名前がこれまた
キャプテン・ケイ!
このかたの証言が…

17歳でアメリカ海兵隊に入隊した彼は
いきなり地球防衛軍に配属され、
長さ約50メートル、幅約140メートルの
宇宙戦艦に搭乗。

そして月やタイタンなどで訓練された後、
火星防衛隊に配属されたという!


Amazonリンク



しかも火星環境は呼吸できる程度の酸素が存在!
いったいわれわれが学習させられている
天文学の常識はなんなのだ! と絶叫したくなる
あまりにもあんまりな、驚愕の事実! (`▽´)



そして火星にはレプテリアンタイプ(なにそれ?)
と昆虫型の二種類のエイリアンが存在し、
意味不明なことに火星防衛隊は彼らの聖地から
遺物を盗もうと画策して戦争が勃発!


Amazonリンク



さらには親善大使として当時は単なる
一青年にすぎなかったオバマ大統領
火星人との交渉に!

この戦争においてはおよそ1000人の
地球人が死亡
したというが、それが
事実ならたいへんな大騒ぎになるのではないかと
素人である私は深く憂慮するのだが…(`▽´)

つーか、地球防衛軍がどれだけご立派な組織なのか
よーわからんが、なぜ火星人が崇拝する
聖なる異物を勝手に拝借
しようなどと!?



Amazonリンク




いや! 私のような専門知識も何もない
一日本人などにはうかがい知れないような
深い事情というものがあるのでしょう!

とにかく! 人類はすでに宇宙戦艦を建造し
宇宙空間で戦闘訓練を実施、火星に軍事基地まで
建設して異知性体と接触どころか戦争まで敢行するという!
おそろしい長足の大進歩をいつのまにやら!

(`▽´)(`▽´)(`▽´)(`▽´)



Amazonリンク




いまどき、素人作家ですらこんなプロット
組みゃしねえ。そういう意味で、
あまりにも斬新! いや、フィクションではなく
事実なのだからこの言葉は不適切か?

事実はフィクションよりも奇なり!



奇にもほどがあるだろうに…
(`▽´)



あきれ…否あまりにも驚愕して言葉もないので
本日はこのへんで! 最後まで読んでくれてありがとう!
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク










0 件のコメント:

コメントを投稿