2014/09/07

HKT48第四弾シングル「控えめI love you!」にて兒玉遥が念願のセンター獲得


感慨もひとしお…と、まずは言っておきましょう。
青木無常です。


Amazonリンク



兒玉遥がHKT48の一期生でありメジャーシングル
発売前まではセンターをつとめていたこと。

そしていざメジャーデビューが決まったとき、
そのシングルのセンターを2期生である
田島芽瑠に奪取されてしまったこと。

そのことに対する兒玉の想いに関しては
以前の記事で紹介させてもらったことがあります。



後輩に後塵を拝する苦悩と葛藤、
それを乗り越える過程を兒玉は
Google+への投稿という形で
息苦しいまでの筆致で活写してくれました。



Amazonリンク




その後、2nd・3rdシングルでも
田島のみならず同じく2期生の朝長美桜との
Wセンターという形でつづく苦境。

無論、乗り越えたといっても
光の見えない状態がつづいていたからには
さまざまな想いや願いが彼女の裡には
嵐のように去来していたのではないかと思います。



そんな彼女が、ようやくのことで
センターの座を射止めることとなりました。


47NEWS 2014年(平成26年)9月1日
HKT48、4作目で初の1期生センター 兒玉遥「最善を尽くす」


上のニュースでも紹介されている
8/31投稿のGoogle+では彼女の断固たる決意も
静かに、そして熱く述べられています。


兒玉遥 2014/8/31 22:57 のGoogle+




おめでとう!

と、まずは心の底から言いたい。
ほかに言葉は浮かばない。

単独センターということで、またもや
形をかえた巨大な重圧が兒玉には
のしかかっていることと推察されますが、
彼女ならそれを笑顔で乗りこえてくれると確信しています。

そして彼女自身が戒めているとおり、
これで終わりというわけでもない。

希望も野望もすでに、そしてまた新たに
山のようにそびえているにちがいない。
だから彼女がわき目もふらずに
これからも前進していくであろうことも疑いない。

だからここでことさらエールを送るつもりもありません。

おめでとう。
ただそれだけしか、口にできる言葉はない。



Amazonリンク




そして、兒玉とともに2期生二人の背中を
見つづけてきた宮脇咲良。
そう。…宮脇咲良。

彼女がいま、どういう心境でいるのか。

おしはかるすべすらない。
想像するだにあまりある。



でも。

それでも。彼女もまた。



Amazonリンク




流した涙の数だけ強靭に、
新しい明日を歩きつづけていくだろうことは
疑う余地もないでしょう。

だからまた。
かける言葉はどこにもない。

言葉をかけてもらう必要すらなく、
彼女は、彼女たちは力強く
日々歩みつづけていくことでしょう。


Amazonリンク




戦え。

負けそうになる自分と。
負けそうになる自分とともに。

そこに未来へとつづく道はきっとある。



最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク



兒玉遥に言及した記事一覧:
AKB48「第2章」? 果たしてどうなるのか混沌としていて何も見えないけど……(2013/01/06)
春の人事異動とやらでAKB他48グループがまたちょこちょこいじられていますが…(13/04/29)
AKB48選抜総選挙246人246色その3・順位総覧・感想+オマケ付き 17位~64位まで + やすす反省(2013/06/12)
AKB48選抜総選挙246人246色その6>姉妹グループの躍進、世代交代は進んでいるのか(2013/06/15)
AKB48選抜総選挙246人246色その11・可能性の宝庫にして現実そのもの(2013/06/22)
HKT48の新曲選抜メンバー発表、まきかえしを虎視眈々と(?)狙う兒玉遥と宮脇咲良(2013/07/23)
今年もやりますAKB48じゃんけん大会 トーナメント表みて思ったこと適当に書きなぐった(^-^)(2013/07/26)
まだまだつづくよどこまでも! 指原莉乃(HKT48)バッシングしてる奴らは実は指原ヲタとおんなじ心理(13/07/28)
島崎遥香(AKB48)は次世代かつなぎか?(2013/08/02)
負けた子たちにもスポットあてます、じゃんけん大会概観のつづき(2013/09/23)
はるっぴことHKT48兒玉遥の鼻から虹がでる怪奇現象が頻発しとる件!(2013/10/26)
はるっぴことHKT48の兒玉遥がめずらしく弱音を垣間みせた投稿(でも全体的にはいつもどおり前向き)(2014/1/4)
はるっぴはアイディア自在の錬金術師・HKT48兒玉遥の実行力に学ぶ(2014/4/18)
はるっぴことHKT48兒玉遥といく、ワクワクどきどき博多デート?当日編1(2014/4/19)
青春の定番! 海辺ではるっぴとたわむれる博多デート?当日編2(2014/4/20)
松村香織の「イチコメダ」と「はるっぴと行こう。博多デート」における動画イメージの違いは奈辺に?(2014/4/21)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
HKT48第四弾シングル「控えめI love you!」にて兒玉遥が念願のセンター獲得(2014/08/07)
そういうわけで、兒玉遥の苦悩と葛藤を知っていてこそ映える4thシングル選抜メンバー告知動画(2014/08/08)

宮脇咲良に言及した記事一覧:
AKB48「第2章」? 果たしてどうなるのか混沌としていて何も見えないけど……(2013/01/06)
HKT48中西智代梨と村重杏奈R-1一回戦突破 +おまけの「ATARU」光宗のかわりにAKB48島崎遥香出演(2013/01/09)
HKT48のデビューシングル絶好調で、快進撃が始まっているのでしょうかね(2013/03/23)
若干だけど「いまさら?」感あり 小林よしのりがAKB48総選挙の件で高須クリニックに苦言(2013/04/01)
AKB48選抜総選挙246人246色その3・順位総覧・感想+オマケ付き 17位~64位まで + やすす反省(2013/06/12)
AKB48選抜総選挙246人246色その5・HKT48宮脇咲良の今後に期待したい件(2013/06/14)
AKB48選抜総選挙246人246色その6>姉妹グループの躍進、世代交代は進んでいるのか(2013/06/15)
AKB48選抜総選挙246人246色その11・可能性の宝庫にして現実そのもの(2013/06/22)
HKT48の新曲選抜メンバー発表、まきかえしを虎視眈々と(?)狙う兒玉遥と宮脇咲良(2013/07/23)
今年もやりますAKB48じゃんけん大会 トーナメント表みて思ったこと適当に書きなぐった(^-^)(2013/07/26)
島崎遥香(AKB48)は次世代かつなぎか?(2013/08/02)
HKT48宮脇咲良増殖中! ぐぐたすを“咲良色に”染めるおもしろい試みの件について(2013/09/15)
負けた子たちにもスポットあてます、じゃんけん大会概観のつづき(2013/09/23)
はるっぴことHKT48兒玉遥の鼻から虹がでる怪奇現象が頻発しとる件!(2013/10/26)
HKT48宮脇咲良の文章はこころにひびくすてきな心情の吐露でありますよ(2013/12/7)
HKT48から初の卒業生・安陪恭加。正直私は名前しか知らないんだけど(2013/12/27)
はるっぴことHKT48の兒玉遥がめずらしく弱音を垣間みせた投稿(でも全体的にはいつもどおり前向き)(2014/1/4)
キャプテンのほかに副キャプテン…は、いいんだけど…48G大組閣のさらなる謎(2014/3/6)
48Gの未来か新しい風の到来か? 意外感ある11位~16位の面々>37thシングル選抜総選挙(2014/6/10)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
指原莉乃を糾弾する(2014/6/20)
それはそれとして一方では宮脇咲良の将来もきわめて不安だ(2014/6/21)
HKT48第四弾シングル「控えめI love you!」にて兒玉遥が念願のセンター獲得(2014/08/07)
そういうわけで、兒玉遥の苦悩と葛藤を知っていてこそ映える4thシングル選抜メンバー告知動画(2014/08/08)






Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿