2014/09/09

宇宙地図が欲しいと心底思わせる壮大なフライトシミュレーション動画


スペオペ系の創作者なら一度や二度は思ったことあるよね?
青木無常でごじゃりまするん。


Amazonリンク



自分独自の宇宙史をつくりたい。
自分独自の宇宙地図をつくりたい。
そういう願望。抱いたことない?

わしゃ宇宙史ならけっこう
つくりこんでるんだけどな。( ̄ー ̄)

でも天文学の素養がない、というか
天文学に深くわけいる気力がわかないせいで、
宇宙地図はどうしてもつくりこめない。
現実に即した宇宙地図は、ね。



日本を代表するハードSF作家の一人である
石原藤夫先生の『光世紀世界』地図なら
手に入れる方法はあるっぽい…

…って話は以前したことありましたけど。

金がねえから欲しくても買えねえ、
つー話もした
しな。(。´_`。)



Amazonリンク




そんな欲望を改めて刺激されちまった
ステキなネタがこちら。


GIZMODO 2014.03.17 22:00
もーし宇宙を飛び回れるならば、こんな感じ(動画)


宇宙、つーか星雲間をものすごーくマクロな視点で
飛びまわる動画、っつったほうが正しいのかな。
われわれ人間が宇宙船作って銀河間空間飛びまわっても、
スケールが小さすぎてこういう景色は見られないような気が…



つーほどすばらしい映像…ため息がでる。
ため息しか、出ない。


宇宙を飛ぶフライトシミュレーション




まあ神の視点、っつってもよいのではないかね。
CGなら、想像力と表現力次第で神の視点でも
いくらでも描画可能、ともいえる。

表現力、と言及している部分に、
自己の限界を激しく感じているところが
如実にあらわれてしまっているんだよな。
わし自身の…(。´ω`。)

思いどおりにいかなくなると滞る。
なにもかもがその限界点に(。´_`。)



嘆いていても何もかわらんので本日は以上。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿