2014/08/31

個人が開発したロボット制御用OSがついに企業と提携、しかも世界規模で拡大するらしい


たぶん、元は趣味の領域だったと思うんですが!
青木無常がご報告いたします。


Amazonリンク




このブログで以前紹介した「V-Sido(ブシドー)」
操縦もできる現実の一人乗り用ロボット・
水道橋重工の「KURATAS」にも採用された
ロボット制御用OSであります。

「V-Sido」と、その「V-Sido」と「KURATAS」に関する
詳しい説明は上のリンク先か下にまとめた関連ページで
ご覧いただきたい。

元は趣味の領域というのも充分首肯頂けるかと存じます。

とにかく。
「KURATAS」にしろ「V-Sido」にしろ個人の情熱が
本物へと結集したまさしく好例。

それが企業へとつながり、世界中のメーカーへと
広がっていくことになりそうなのがこのニュース。



Amazonリンク




GIZMODO 2014.06.11 23:30
夢は実現する? ソフトバンク、新たにロボット用OS「V-Sido」発表


コレ見るとまず「V-Sido」自体がかなり進化してるっぽいし、
さらに先を見すえてるようです。すげえ!
もともとすごかったんだけど、どんどん進化してる。
しかもその推進力は(たぶん)いまだに情熱!


人とロボットをつなぐOS「V-Sido OS」




もうロボットが人間と同じように動く日もすぐそこ。

これホントに実現したらと思うとワクワクしてきません!?
しかも、たぶんかなり近い将来に実現するでしょう!

まちがいなく!



まあ企業となると、まして世界戦略を視野に入れるとなると
いろいろ生臭い部分も山ほどふりかかってくるのではないか
という余計なお世話な心配も出てきはしますけどね。



Amazonリンク




とにかく、世界は加速しっぱなし!

情熱の裏づけがある進歩なら、見てるだけでも
ワクワクさせられるから大歓迎だ!



世の中ってすげーなー…。

自分も何かしなきゃって気にならない?
問題は、やりたいことが山ほどありすぎて、
自分の能力はまだ地べたをはいまわってるって
ことなんだよな…。(`▽´)

やっぱ絞るしかねーのかなあ…。



Amazonリンク




決心がつかないまま本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~



ロボット関連の記事バックナンバー:
ん? これが初だっけ? 一人乗り用、操縦できる“現実”の巨大ロボット(2013/01/07)
「SF的技術」のコスト 夢がない、というわけではなく、夢には金がかかる場合もある、という話(2013/01/29)
動力付外骨格、動きはすごいが、つける意味が見出せないパワードスーツが1250万円。高いか安いか(2013/07/19)
驚異の最先端“竹馬”スケルトニクス! なんと動力いらずの外骨格スーツ!(2013/08/22)
PCと現実のロボットを連動させた動画を発見したと思ったら、思わぬところにつながっていた件!(2013/08/23)
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!(2014/07/22)
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合(2014/07/24)
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き(2014/07/29)
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…(2014/07/31)
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!(2014/08/02)
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)(2014/08/04)





Amazonリンク










0 件のコメント:

コメントを投稿