2014/08/08

子どもには見せてはいけない「みんなのうた」と子ども向け絵本


あ、不快シリーズになりつつあるな。
青木無常でありますよ。


Amazonリンク



まあ今日のは、この前のヤツほどひどくはない。
てか、もっと不快で救いがたい内容のストックも
実はけっこう抱えてる。それに比べりゃ。(`▽´)

でも、タイトルどおり、子どもには見せないほうがいいカモな。


マイナビスチューデント 2014年3月11日(火)
繊細な描写がトラウマにも!? 『NHKみんなのうた』の思い出


とはいえ、この中で紹介されている大部分の
「みんなのうた」はNHKにふさわしい
楽しい歌だろうね。

「え?」「この歌がNHKで?」となるのは、
「まっくら森の歌」。

これ、AKB48の石田晴香も以前ぐぐたす(Google+)で
紹介してた。


石田晴香 2013/09/30のGoogle+を青木無常が共有したもの




いや、ホントにすてきな歌ではあるんだけどね。(`▽´)



Amazonリンク




マイナビスチューデント 2014年3月15日(土)
子ども達ギャン泣き! 怖?い絵本


『地獄』は私も読んだことあるし、
このブログにも何回かアフィリリンク
貼ったりしてます。
子ども向けではないよなあ。

ほかのは知らないけど、タイトルを見るだけで
「え? これ子ども向け?」といいたくなりそうな
ものもちょいちょい(^_^;)。

『うぶめ』なんて、この妖怪のこと知ってたら
もうタイトルだけで不気味。

さらに「怪談えほん いるのいないの」と
この『うぶめ』はどちらも京極夏彦の作品なのかあ。
てか京極夏彦が絵本…。(^_^;)



Amazonリンク




「怪談えほん マイマイとナイナイ」も
レビュー記事の内容みると
激しく読みたくなってくるし
読むと後悔しそうな気も激しく…(^_^;)。



Amazonリンク




ただ絵本って、けっこういい値段しますからね…。
古本屋でさがしてみるか。

てか古本屋そのものがけっこう
ホラー味ある場所って気も
若干しますねえ…。(^_^;)



本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿