2014/08/17

日本の建設会社が月に太陽発電施設を計画している事実


はい。日本の建設会社です。もちろんご存知の。
青木無常でありますよ。


Amazonリンク



その日本に実在する建設会社が、月に
太陽発電施設をつくろとう計画しているそうです。
え? どこがかって? 本当なら会社名をいってみろ?

いいですよ。
清水建設です。

そう。あの清水建設。


ロケットニュース24 2011年6月1日
月を巨大なミラーボールにして太陽光発電


ロケットニュース24 2014年01月08日
【未来速報】清水建設が計画する『月太陽発電 ルナリング』がすごいぞ! 宇宙から地球に電力転送!!


ま、提案してるだけらしいですけどね。(^_^;)
まあ具体的には、月の赤道上に太陽電池を敷きつめて
発電されたエネルギーをマイクロ波・レーザー光に
変換して地球に転送しようとか、そういう概要らしい。


Amazonリンク



ご存知のとおり月には大気がないので
地球のように天候の影響で電力
供給できなくなるとかそういう心配はない。

24時間発電できるしクリーンエネルギーでもある。

とまあ謳われている内容はいいことずくめ。
まあ実際にやる、となったら、思わぬ問題が
次々に、という可能性もあるカモしれませんがね。



上のニュース記事には詳細は語られていないけど、
建設に必要な資源も考えられているようで、
地球からは水素を持ち込むだけなのだとか。
他のものは月を掘って資材にするんでしょうかね。

いやいや、月を掘る重機はどうするの? とか
宇宙服は? ロケットは? とかいろいろ疑問は
わいてくるんですがね。



Amazonリンク




まあともあれ、こういうことを具体的に計画できる日が
すでに到来しているということだけは確かなようで。



ちなみに清水建設が公開している
オフィシャルな該当ウェブページは
こちらですよ。


  

  月太陽発電 -LUNA RING-



こちらにはかなり具体的なこととかも
くわしく解説されているようです。
ご興味があれば、ぜひ。



楽天リンク




とはいえ、それ以前にもっと大きな疑問がひとつ。
月の土地の所有者は、だれ? ってこと。



そのことに関しては、また次の機会に。( ̄ー ̄)
んだから本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿