2014/08/10

想像するだけでロボットを操作できる日がくるのも近い…のカモしれない


そう。これもまた来たるべき未来のひとつ。
青木無常でございまする。


Amazonリンク



蛇足だけど「来たる」はわざとね。
「来る」と書いてこちらの意図どおり
「きたる」と読んでくれる人はおそらく
かなり少数派なのではないかと思うんでね。



というわけで、飯食いてえと頭で考えれば
わざわざ手をのばさずともロボットが
わしらの口に飯を運んでくれる。

という日がくるのも、もしかしたら
かなり近い未来なのカモしれない…

と、思えるニュースのご紹介でありますよ。



Amazonリンク




ナショナルジオグラフィック May 28, 2008
脳の信号だけでロボットを操作、米でサルを使った実験成功


「米でサルを使った実験」は
コメではなくアメリカですね。(^_^;)

いや、飯食うどうこうなどと書いたせいか
上のニュースタイトルコピペしながら
なぜか「コメでサルを使った実験」と読んでしまっていて、
一瞬意味わからんかったものでね。(`▽´)



Amazonリンク




ともあれざっくり概要をかいつまむと
アメリカでサルの頭に電極をさしこみ、
神経細胞の活動データを基に、(サルの)想像だけで
アームを操作させることに成功した、ということらしい。


電極から検出される限られたデータを基にして、神経活動を再現できるアルゴリズムを開発
した、というあたりがどうやら
画期的な様子。

まあとにかく、サルに電極つないだら
ロボットアームが勝手に動いて
マシュマロや果物がサルの口に運ばれた、
ということだな、これは。

サルが口きけない以上、サルの想像通りに
アームが動いたかどうかは、なかなか証明しづらい
部分ではあると思うんだがね。(`▽´)



Amazonリンク




まあくだらない枝葉末節へのいちゃもんはともかく(^_^;)。

これ実用化できたら義肢や義足も脳波で制御
できるようになるカモしれないってことで。



ニュース記事中では最後のほうでやや悲観的なことも
書いてるけど、フィードバックは難しいにしても
ロボットが力加減どうにかするってのは
もうかなり実現されてる
んじゃないかな。

ってのもあるし!



以前シリーズで紹介したロボットの進化っぷりとかとも
組み合わせれば、現在では不可能な
かなりいろんなことも実現できそうだよな!



Amazonリンク




という内容をシリーズ
連動させたかったんだけど(^_^;)、
そんな余力はなかったというオチもある(^_^;)。



つか、ちょいと目先をかえたかった、
てのもあるのでね。



この手の最先端科学ネタもまだまだ
ストックあるので、いずれそのうち、ね。(^_^)
楽しいよね、日々刻々進化していく世界を
傍観するってのも。

当事者になるとたいへんそうだがな! (`▽´)



当事者ではないので気楽に本日はこのへんで! (`▽´)
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿