2014/07/31

ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…


当然のことながら二足歩行の人間型を目指すでしょう。
青木無常でありますよー。


Amazonリンク



ボストンダイナミクス社の開発するロボットも
人型へと進化(?)してました。
ただし動画ではまだ有線。補助もあり。



まずはプロトタイプ。


PETMAN Prototype


足だけですな。てか、このフォルムはまるっきり
スター・ウォーズに出てくるAT-ST
スカウト・ウォーカーそのもの!

吊られてるけど支えられてるわけではないのかな?
あとビッグドッグと同じく、蹴られても立ち直ります。



Amazonリンク




PETMAN


で、ペットマン。首の部分の赤色回転灯が
工業機械的でロボット的。なんでこんなこと
いうかというと…? ( ̄ー ̄)

ともあれ、歩く蹴られる(^_^;)だけでなく
ラジオ体操っぽい動きとかストレッチっぽい
動きとか、あと腕立てふせまでやる
シーンがある。

ロボットに腕立ては不要なはずだがな! (`▽´)

あとしゃがんだり立てひざついたり、
形だけでなく動きもかなり人間っぽい。だから…



Petman Tests Camo



服を着せると、もう線がなけりゃ
人間と区別がつかない。(゚_゚;)
こうなるともうカワイクも何ともない。
てか怖い。(^_^;)

こんなのが単独で夜中に街中歩いてたら
かなり怖いぞ。(`▽´)

しかも、この駆動音響かせて
追いかけてきたりした日にゃあ(^_^;)。
全速力で逃げます!
ええ! 逃げますとも!

ただ、今はそうでないけど、そのうちこいつらの方が
われわれ人間さまより遥かに高速で走れるように
なるでしょうな。必ず。

つまり、兵器として市街戦にでも投入されたら…



楽天リンク




Atlas Update


そしてこれが現時点での最終形なのかな。
アトラス。20トンの重りをブチ当てられても
平然と姿勢を回復して歩きつづけます。


ZAPZAP! 2013年07月15日12:00
ボストン・ダイナミクス、2足歩行ロボ『Atlas』を開発


GIZMODO 2014.04.16 12:00
グーグルが開発中の人型ロボット「アトラス」。彼が大地を自由に駆けめぐる日は来るか?


さらにこいつは四本足のビッグドッグと同じく
不整地でも踏破可能なように作られているらしい。



Amazonリンク




さすがにアメリカ人であるボストンダイナミクスは
現時点ではその傾向はなさげですけど…
日本人なら、次は巨大ロボだろうな。(`▽´)



でも人型はやっぱり怖いです。ので、
次回は四足に戻る予定。本日は以上。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~


関連記事および次回更新予定記事
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!(2014/07/22)
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合(2014/07/24)
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き(2014/07/29)
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…(2014/07/31)
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!(2014/08/02投稿予定)
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)(2014/08/04投稿予定)



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿