2014/07/29

バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き


小さいヤツから飛ぶヤツまで。(`▽´)
青木無常でございますです。


Amazonリンク



というわけで前回同様ボストンダイナミクスの
すてきなかわいいロボットたちのご紹介、つづき。
です。デス。いや、死にはしない。ロボットだし。( ̄ー ̄)


RHex Rough-Terrain Robot


レックスとでも読むんですかね。

不整地踏破を主眼に開発しているようで、
動画中では下水溝のような場所にも侵入して
進めなくなっても自分で方向転換してがんがん前進。

転んでもそのまま裏返しに歩行継続可能。
裏返しになっても逆方向に進んでいくようなこともなさげ。

とにかく進む進む。倒木くらいなら乗り越えも可能な模様。



Amazonリンク




こういう系統のカメラロボット、水道局系のマンホール工事に
警備についた時にみたことあるけど、
タイヤ式なので進めなくなったら作業員が
中に入って動かすか戻るかしないとダメ。

有線式だったし、元請けの監督が無線で制御できないの?
とかきいてたんだけど技術者は鼻で笑ってた。

おそらく元請けの監督は無線LAN的なものを
イメージしてたんだろうし、そんなものくらいなら
けっこうできそうなんだけど技術者は
そんなことできるわけないでしょ的な反応でした。


Amazonリンク



ま、もしかしたら無線式にすると仕事がなくなるとか
そういう話だったりするのかもしれんが(^_^;)。

でも一台のロボットをマンホールに仕込むのに
箱トラ一台と作業員合計五、六人ついてたしね。
まだまだ全自動化、無人化は先なのかも、とか
箱トラのモニター見ながら思ったものでした。



あと、動画のレックスに似た玩具だか何かを
テレビだかで見た記憶もあるな。
玩具じゃなくて災害救助ロボットだったか。



Amazonリンク




Sand Flea Jumping Robot


単にタイヤで整地走行してるだけじゃん、
と思いきや、壁にいきあたったら
おもむろに停止。

ゆっくりと上体をそらした…と見るや
いきなりジャンプ!

みごとに建物の屋上に着地しました。すげえ!

逆にその建物の屋上から地面へと
ジャンプして着地。こちらは上へ
飛びあがるのに比べれば驚きはないけど。

でもこれすべて自律してるんだとしたら、すげえ!

あと後半部では建物のようなきっちりした形でなく
崖にもジャンプしてみごとに着地してます。



Amazonリンク




LS3 - Legged Squad Support System


前回のアルファドッグの無線・自律型、なのかな?
やっぱりビッグドッグほど器用そうではないけど、
転んでも起きあがれるのはアルファドッグと同じで、
さらには「Follow the Leader」とある。

つまり先行する「リーダー」についていく機能が
ある、ということらしい。



Legged Robot Testing in Desert



そのLS3と同じか。砂漠をリーダーについて
延々と踏破しています。荒野の坂道をえっちらおっちら。
動画後半部ではボストンに帰ってきたら…雪。
ふりしきる雪のなかをえっちらおっちら。けなげ。かわいい。



Dynamic Robot Manipulation


最後。これはビッグドッグにマニピュレーター、
つまり腕をつけたものなのかな。
バランスをとりながら「よいしょっ」とばかりに
後方に向けてブロックを投げつけてます。

危険なヤツだぜ。(`▽´)
攻撃型ビッグドッグだな。(`▽´)



楽天リンク




とにかくこの手の自律型ロボットを
好んで開発しているようですな、
ボストンダイナミクスは。



動画はまだまだ残ってるので、
また項を改めて紹介いたしますよ。

でも本日はそろそろこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~


関連記事および次回更新予定記事
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!(2014/07/22)
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合(2014/07/24)
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き(2014/07/29)
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…(2014/07/31投稿予定)
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!(2014/08/02投稿予定)
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)(2014/08/04投稿予定)



楽天リンク








0 件のコメント:

コメントを投稿