2014/07/21

マネしてはいけない。蚊に刺されない方法を自分の肉体で実験したニュース記事


ご苦労様というべきか。阿呆、というべきか。(`▽´)
青木無常でごじゃいます。


Amazonリンク



くりかえしておきますが、決してマネだけはしないように。
するわけもないか。いやいや、こういう愚かしいマネを
好んでするひとも世の中にはとてもたくさんいるからなあ。(`▽´)
身に覚えない? (`▽´)



というわけで。


須田亜香里 2014/07/02のGoogle+




おりますな。日本全国に。そういう季節でありますよ。

彼奴らはヲゾましいことに長い口吻と浮遊自在の羽をもって
われわれにひそかに接近し着地するやいなや
こっそりと吸血行為を。

しかも巧妙なことに唾液を注入して血液の凝固を抑制し、
われわれの貴重な血を強引に吸入。

しかるのちに、残された唾液へのアレルギー反応として
耐えがたい熾烈な痒みをわれわれの皮膚に残して
ゆうゆうと立ち去っていくとゆう!

なんという不届きなヤツら!

ま、痒くならなければそれはそれで
血液を収奪されまくられてしまうし
感染症の懼れもあるわけなので
ありがたいといえば…ありがたいか…?

まあそれにヤツらのたてる羽音もまた
きわめて業腹な不快音ではあるものの
それによって接近を探知することも可能ではありますし。



楽天リンク




で、ヤツらがわれわれの皮膚下で血管を探索している時には
こういう事態が展開しているらしいですよ。


GIZMODO 2013.08.11 11:00 の記事
軽くホラー! 蚊に刺されてる時皮膚の下ではこんな事が起きている~(動画)


リンク先の動画を見ればわかるとおり、
ヤツらの口吻は

6つの口器で出来ていて、血を吸うためのツールの集合体
なんだとか。六徳ナイフとか、
そういう雰囲気なんでしょうかね。
蚊の徳っていったいなんじゃ! (^_^;)



蚊になんぞ刺されては困るってんで、
撃退法をいろいろ考案して自分の肉体で試して
あまつさえそれをニュース記事にしてしまった
とんでもないバカ、いや、剛の者も存在しました。


日本経済新聞 電子版 2011/7/29 7:00
蚊に刺されない方法は 13通りを試してみたら


楽天リンク




「暮らしの知恵」とかいう項目に入っていますが
ただのバカとしか…。ま、もちろん感染症の
リスクは自覚されているようですけど、
いくら手ですかさず払ったっつったって…(^_^;)。

その程度で被害をくいとめられるんなら
そもそもわれわれも蚊ごときにこれほど
悩まされたりゃしないでしょうて。(`▽´)

だからマネすんなってご本人も書いてますがね。
アタリマエダ。

で、実験の結果にしてもさほどはかばかしい成果は
見当たらない。なにやってんだコイツ。(`▽´)

まあ黒いシャツは着ないほうがよさげ。

あとは財布と相談しつつ市販品を使用したほうが
若干マシなようではありますな。


NAVERまとめ 2012年06月28日
この夏をガッツリ過ごしやすくするための「蚊対策」まとめ


Amazonリンク




日本の夏に蚊はどうしても避けきれません。
私ゃ最近とみに喉が弱くなっているらしく
蚊取り線香もきついしリキッドは愛用してるけど、
電気切り忘れていつのまにかからっぽになってたり(^_^;)。

仕事も外で突っ立ってるのがメインの警備員だし。
皮膚スプレー? たしかに効くけどね。
毎日だとちょいと金銭的にもちません。

ヤツらのいそうなところにできるだけ近づかない。
もうこれしか。限界あるけどね。しかたがない。(´_`。)



でもま、ヤツらの存在も多少は世の中の
役に立っている、というニュースにリンクして
せめてもとしておきましょう。


Amazonリンク




GIZMODO 2013.10.23 12:00
2013.10.23 12:00">日本発! 蚊の針をまねた痛くない注射針、米国で販売へ(動画あり)


蚊の針が痛くないのはなんとなく“小さい”からだとか
あるいはヤツらの唾液には麻酔効果がある、なんて
まことしやかな話もきいたことありますけど。

実際は、こういう形状をしているから、
ということなんでしょうかね。



楽天リンク




この動画中にでてくる製品、たしかに見たこと
あるような気はする。…けど。
現状、痛くない注射、なんてイメージはまだないな…。



スタートレックのドクターマッコイが
使っていたような注射はまだか、と
以前にも書いたことがある
んだけど、
この注射針もやっぱり五十歩百歩なのかしら…。(´ω`。)



Amazonリンク




まあもちろん毎日注射しなきゃならんような
健康状態のかたにとっては、少しでも痛みが和らぐ
製品のほうがよいでしょうね。

「AKB48 SHOW」で毎年ネタにされてる帰国子女の
ひらりーこと平田梨奈にとっても…いや、こっちは
針を刺されるという根源的恐怖に闇雲に
おびえまくってるだけだからあんまり関係ないかな? (`▽´)



ともかくも、今回もストック消化でした。はははー。
手抜き…は、失敗だな。がっつり書いちまった。(^_^;)



ってことで本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク










0 件のコメント:

コメントを投稿