2014/07/14

夏到来、てことでカレーの季節がやってきた。


などといかにも季節感強調したりしてますが(^_^;)。
青木無常でありまするん。


Amazonリンク



まあ実態は何かといえば、去年ストックして
出すタイミングを逸したまま忘れてしまったニュース記事の
大放出でありますよ。(^_^;)


J-CASTニュース 2013/5/12 10:28 の記事
30秒で「夏野菜たっぷりカレー」完成 緑黄色野菜120グラムとれる


パプリカは大好きですな。食材としては高価なので
自分では買わないですけどね。もっぱらピーマンで
代用。ピーマンももちろん好きですけどね。(^_^)



こっから話はそれる。すこしつきあえ。
青木無常様の雑談に。( ̄ー ̄)

子どものころは、ガキの例にもれず
ピーマン苦くて大嫌いだったんだけどなあ。
ホントかどうかは知りませんが、
人は経験によって食の好みもかわるんだとか。



Amazonリンク




んで、さらに話はわきにそれていく。
さらにつきあえ。( ̄ー ̄)
青木無常様のすてきな雑談に。( ̄ー ̄)

たとえば苦くて腹がはって、
たいして喉の渇きも癒されやしないビール。

あ?
反論あります?
逆に、おれは不思議でたまらないんですけど。

生でも瓶でもギンギンに冷やしてあっても。
別にビールが渇いた喉をうるおしてくれるとか
感じたことねえんだよな、正直。一度も。
むしろ、飲む前より喉渇かね?

泡の喉ごしとかが清涼感を誘うのかなあ。
でもおれ、喉そのものが弱いみたいで
炭酸きらいだし苦手なんだよね。

コーラとかの炭酸系よりはビールの泡は
やさしいけどね。でも清涼感は、特に感じない。

酒で喉の渇きを癒すって発想自体が
イミフなんだよな、正直。
喉かわくだろ。逆に。酒飲むと。渇かね?



Amazonリンク




んで、ちょいとだけ話はもとに戻る。

そんなまずいビールでも、気のあう仲間との
会食(もちろん、宴会でもいいぜ?)などでくりかえし
楽しく飲んでいるうちに、楽しい記憶と結びついて
おいしく感じるようになっていくとか何とか。

牽強付会の印象、なきにしもあらずですがね(^_^;)。
ま、そういうこともあるのカモ、といったところ。

ニュースソースは残念ながらまったくなし。
どこで見た知識だかデマだかもまるでわからねえっス。
あしからず。_(_ _)_



それにおれはビールは好きになったことはないんでな! (`▽´)

でもピーマンはおいしいと感じるようになったので。
心からね。調理するときは、あの種だかナンだか
中身を処理するのがめんどうで若干好きじゃないけどね。(^_^;)



楽天リンク




で話は最初に戻る。
カレーは好き。という話に。

でもそもそもが、雑談なんだがね(^_^;)。



松屋で最近の夏の定番になっている
トマトカレーも好き。
ただ、あのトマトカレーって
カレーなのかな?

自分でカレー作るとき、いろいろ食材を試す中で
トマトをぐずぐずに煮込むというのも、よくやる。

ただトマトって、カレーを加えなくとも
あのままでも充分おいしいスープになってるなって
作成の過程でいつも思ってたりしたんだよな。

イタリアンなソースか何かの感じで。

結局好きなカレーを加えてしまうので
トマトだけ煮込んで何らかの形で味をととのえて
それとごはんをあわせて食う、ってなことは
試したことはないんだけど。


Amazonリンク



でも松屋のトマトカレーって、もしかして
それなんじゃないかな、と。

この前、ひさしぶりの
松屋のトマトカレーを食しながら
ふと思ったってわけさ。

わしゃグルメでもなんでもないし、ものの味が
わかるって自負も一個もないから断言はできないけどね(^_^;)。

松屋のトマトカレー。カレーの味する?



ま。おいしいからいいんだけどさ。
特に夏野菜トマトカレーは。
安くておいしい。腹減ってきちゃった(^_^;)。
うああ。



飯食いにいってきますんで、本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿