2014/07/04

AKB48握手会再開! …なので防犯意識に少しでも役立つかもしれないニュースを紹介


第一にはとっさのときの意識が大事ですからね。
青木無常でございますよ。


楽天リンク



さて、襲撃事件以来開催が延期になっていた
AKB48の握手会がきたる7/5にいよいよ再開される
運びとなりました。


スポニチアネックス 2014年7月2日 22:37
41日ぶり再開AKB握手会 入山、川栄、峯岸らは不参加


キングレコード公式サイト
AKB48「前しか向かねえ」 2014年7月5日(土) 劇場盤発売記念 大握手会(東京ビッグサイト) 開催に関するお知らせ


2014/07/03 13:06 戸賀崎智信CCセンター長のGoogle+


いろいろと防犯に対する予防措置がうたわれていますが、
ファンと直接相対して握手をするという性質上、
やはり限界はあると思われます。

蛇足とは思いますが、そのあたりの防犯意識
向上を願ってつらつら語りたいと思います。
退屈かもしれないし大して役に立たないかもしれませんが、
ぜひ、おつきあいいただければと思います。_(_ _)_



楽天リンク




まず第一に、人は未経験の恐怖にさらされた場合、
行動も思考も停止してしまうということを認識して下さい。

必ずしも、というわけではなさそうですけどね。
でも、そうなる可能性は想定しておいてほしい。



以前にも書きましたけど、空手を習っていて
そこらの男性より強いと自負する女性でも
痴漢にあっただけでただただ怖くて身体がすくんでしまい、
動くことすらできなかった、という話を私はきいたことがあります。

その話をきく以前にも彼女の空手自慢は何度かきいていて
試しにローキックを喰らわせてもらったこともありました。

正直、痛かった。痛かったけど、耐えられないほど
痛かった、というわけでもなかった。(^_^;)
まあサービスで大げさに痛がってみせてあげたりは
しましたけどね。(`▽´)

ただまあ、蹴ってみろといわれてためらいなく
男性の脚を蹴ってみせるくらいのことは実際できたわけです。


楽天リンク



それでもやっぱり、痴漢にあった時には肉体・精神ともに
固まってしまって何もできなかったらしい。
相手が強そうな男というわけでもなかったようですし、
反撃を喰らったらとか想像したわけでもなかったようです。



ただただ恐怖に支配され思考停止していたらしい。



ふだんの彼女はどちらかというと、というか
かなりイケイケでパワフルで精神的な圧も相当な
女性でした。いいかたは不適切でしょうけど
“たかが”痴漢にあったくらいで萎縮するようには見えなかった。



だから自分は大丈夫、と、もしあなたが思っていたとしても
やっぱりいざという時は思考が停止してしまうという
覚悟程度はもっていてしかるべきではないかと思うんですよ。



楽天リンク




で、もひとつ全然べつの話。

やはり(別の)知人の体験談。
バイク乗りであれば大きく首肯していただける話
ではないかと思います。

その性質上バイクはこける。

こけた経験のないバイク乗りなど多くはないと思います。
よほど用心深いか、あるいは
人間とは思えないレベルの運動神経の持主か。
そのどちらかではないか、と。(`▽´)

もちろんその知人も何度か転倒した経験が
あるらしいのですが。

火事場の××力とか、そのたぐいの話なんでしょうけど、
人間はとてつもない緊急の危地にさらされたとき、
スローモーションのように状況を認識できるようになる
ことがある、という話をお聞きになったこともあるでしょう。

その知人も、バイクでこけていく瞬間、
まさしくそれを経験したらしい。

ゆっくりと転倒していく自分の状態を
通常ではあり得ない感覚で認識していた、と。
ただし…


楽天リンク



初めて転倒した時は、ただ呆然と他人事のように
その状態を傍観することしかできなかったらしい。

通常では発揮できない能力を発揮していながら、
まるで何もできなかった、ということだそうです。
まさしく、宝の持ち腐れ。
何の役にも立てられなかった。と。

ところが二回三回と(転倒を)経験するにつれ、
同じ状態でより適切な行動がとれるように
なっていった、とのことでして。



やはり一度経験した事象にはそれなりに
学習能力が発揮されるのだろう、というのが結論でした。



いざ命の危険にさらされると、
恐怖で思考も行動も凍結してしまう。
言葉だけで何度いおうとも
あまり役には立たないかもしれませんが。

経験とはいえないまでも、何かの一助にでもなれば、
と思い、あえてしつこく繰り返してみています。

身体も思考も停止してしまったときに、
ハッと気づいてでもいただければ、というかね。
そううまくいかないかもしれませんけどね。



楽天リンク




さて。

で、具体的にはどう行動すればいいのか
という話ですけど。

最初にいっておきます。
私にはわかりません。
だれかに適切な助言を与えられるような
知識も経験もないですし。

逃げなさい。というのがおそらく
一番適切な話なのでしょうが、
状況にもよるかもしれませんね、これも。

とりあえず、こういうニュースも見かけました。


おたぽる 2014.07.01
「もしもライブで暴漢が暴れたら……」上野警察署がアイドル向けの防犯教室を開催


正直な話、実地に防犯教室に参加していなければ
ピンとくる話でもないと思うし、あるいは
実地に参加していてもいざという時に
役立てられるかというと疑問には思います。


楽天リンク



このニュース記事で想定された状況からして
暴漢が乱入してきた場合まず行うのは
避難、つまり逃げることのようですし。

握手会で手をつかんで離してくれない人への対処法として

急所に当たる親指をひねり上げる
という方法が記載されています。
よくわからないが空いている手で相手の親指を
つかんでひねる、ということなのか。

やはり文字だけではわからないですね。
実際やってみてうまくいくかどうかも
どうもイメージしづらい部分がなくもないし。

とっさの場合、思い出したら試してみては?
といったところでしょうか。



楽天リンク




突然後ろから抱きつかれた場合
(というのも握手会では想定しづらいかな)
は肘うちを相手のみぞおちへ、とも
書いてありますが。

これそんなに簡単にできるのかな?
実際にされてみないとわからないな。

また

相手のつま先をかかとで思いっきり踏みつける
というのもあって、こちらはかなり容易に
想像はできます。

ただ意図を読まれやすい可能性がある、
という点は懸念点としてあげておきたいです。

暴漢というのは明らかに
ふつうの精神状態の人間ではありません。
興奮しているだろうし、きわめて危険な
状態にあると思量されます。



楽天リンク




やはり私の(またまた別の)知人の話ですけど、
レイプとかされそうになっても相手の金玉蹴れば
一撃で解決、とか甘いことを豪語している女性がいました。

金的を思い切り蹴られるのは想像するだに
恐ろしい状況なのであえて否やはとなえませんでしたが。
正直、失敗した場合のことを考えると
必ずしも有効な手段とはいえないと思います。

繰り返しますけど暴漢の精神状態はふつうではない。
失敗した場合の反撃も、
ふつうではあり得ない、と思います。

相手の感情や状況をかえりみずに襲ってくる人間が
反撃された場合に感じる憎悪や怒りを想像してみて下さい。

おそらく一気に沸点に達していると思います。

怒り狂った暴漢が憎悪にかられて
情け容赦なくふるってくる暴力。

しかも反撃を一度受けているわけですから
それに対する警戒もまたレベルマックスに達していて
不思議はないと思いますよ。


楽天リンク



そういう相手に対して、金玉を蹴ればいいとか
足を踏みつけるとかそんな悠長な対処で
どうにかできるような対処能力があなたにあるかどうか。
それをすこし考えてみてほしいと思います。

急所というのは文字通り、最悪生命の危険にも直結する
きわめて防御力の弱い部分。

本能的な警戒を惹起するでしょうし、
危険が迫ったときに反射的に防御も
される可能性が高いのではないでしょうか。

そう簡単に急所に致命的な打撃を叩きこめるようなら
格闘技なんてものがそもそも発達することはないってば。(`▽´)

油断していりゃ全然別ですけどね。

暴漢に襲われてとっさに出す反撃の話ですから。
もしとっさにそういう対処ができたとしても
焦ってもいるし失敗する場合もあるだろうから。

そしてそうなった場合、相手もまたあなたの
「急所」を情け容赦なく攻撃してくると思われますからね。


楽天リンク



あえて「急所」と書きましたよ。
私は女だからキ
ン×マないもん、とか
そういう反論はなし、な。(`▽´)
んなこた当然想定している。

急所は金玉だけじゃないんだぜ。もちろん。

そんな反論してる時点で、もう考え方が
極端に甘すぎる証拠でありますよ。
気をつけてくださいね、本当に。

もちろん、だから相手の足をかかとで踏みつけてはいけない、
という話ではないです。

むしろ(状況にもよるかもしれませんが)
とっさの場合は躊躇なくやったほうが
いいかもしれないくらい。

ただ、金玉蹴れば男なんて無力だから
レイプ被害なんて怖れる必要はないとか
そういう甘い考えは持たないほうがよいのでは
…っつってもこういう人間はきく耳もたないんだけどな。(`▽´)



楽天リンク




ま、きく耳もたない人はどうでもいいです。

脳天思い切りぶんなぐられて
瀕死の状態でレイプされてりゃいいんだケケケ。



悲観的すぎる、とかゆわれても別に反論する気もないです。
こういう想定の場合、悲観的すぎるくらいでも
足りないんじゃないかと思ってますんで。

うん。そのとおり!
悲観的すぎる、とか思ったヤツのほうがバカ。

ここはあえて断言しておきますよ。( ̄ー ̄)



図解入りの対処法とかさがしてリンクを
貼っておけば親切、というものなんでしょうけど、
たとえそんなもの見せてもやっぱり
そう簡単には身につかないでしょうし。

ご興味があればネットで検索して
ご自分で調べてみてくださいな。

そのほうがちょっとでも身につくでしょう。たぶん。(`▽´)



楽天リンク




とにかく、とっさの場合にもなんとか
適切な行動をとれるよう、この記事でも
なんでも思い出していただければ。

可能なら逃げるのが一番だ、とも。



結局、机上の空論でしかないんでしょうけど。
とりあえず何もいわないでいるのも
ケツのすわり具合がきわめて悪かったので。
お目汚し御免。



本日は以上です。
最後まで読んでくれて本当にありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




楽天リンク








0 件のコメント:

コメントを投稿