2014/06/14

新設されたアップカミングガールズに意味を付与できるのは当の本人たちだけ>37thシングル選抜総選挙


てか「アップカミング」なんて英語あるのか?
青木無常でおじゃりますです。


Amazonリンク



グループ全体の人数の増殖に伴い、
新設が恒例となりつつある入閣枠。
今年は80位までが発表されたが、
正直な話、多すぎる。

最初の頃は全部の楽曲をきちんときいて
MVとかも楽しんでたんだけど、ちょいと
ここまで増殖してしまうと正直…(^_^;)。

なので、ただ名前が呼ばれて壇上にあがれた
というだけでは意味があまりないレベル…

という気が、濃厚にしてしまいます。

だからこそ、ここに意味を付与できるかどうかで
今後が大きくちがってくるのではないか
とも思われるポジションでもあるのかと。



Amazonリンク




66位の岩立沙穂、念願の「発生本番」を
達成できたようで、まずはおめでとう。



脅威の自己主張モンスター村重杏奈
定番と化したすべりギャグ「明太子」を壇上で
披露したようで…めでたい、のかな? (`▽´)

村重のスキャンダルについてはこの項執筆時点で
 まるで発覚していなかった事実なので後日改めて言及予定。
 ただあえていうなら、軽挙、の一言につきる。



山内鈴蘭も69位と順位をさげつづけているが、
これはやっぱりマジすか3の扱いのひどさが原因では…?



前田亜美の70位も個人的にはかなりショック。

このまま下降せず、
どうにかもう一花も二花も咲かせてほしい。



Amazonリンク




71位に田名部生来が初登壇。これは素直にうれしい。
正直、高い位置とはいえないが、少しでも彼女の苦労や
がんばりが報われたのであれば…と。



また、去年まではなかった枠とはいえ
再登壇を果たした73位の矢方美紀には拍手を送りたい。
バラエティでもおもしろさ爆発してるし
これからを、ぜひ!



Amazonリンク




78位、宮崎美穂。ぎりぎりではあるけど
やっぱり返り咲き。まだまだ復活と
さらなる活躍を頼みます。



そして最後の80位に、大島涼花

存在感に期待しています。
遠くない未来の、センターとして。



Amazonリンク




入閣者として壇上にのぼったのは80人。

もちろん、名前を呼ばれなかったけど
注目したい人も、ほかにたくさんいる。

落選者のリストは見つかっていないし、
抽出するだけで労力がかかりそうなので
ちょいと今は言及する余裕がないけど、
いずれまた記事にしたいと思います。

なにしろ、手抜きの一環でもあるからな。(`▽´)



Amazonリンク




ということで、2014年の選抜総選挙
ひとまず、以上でごじゃります。



ありがとうございました。本日はこのへんで。
明日以降もどうぞよろしく。_(_ _)_
それでは、また~(^_^)/~~



参考:オリコン 2014年06月07日
第6回 AKB48総選挙 選抜メンバー80人 65~80位


第6回 AKB48 37thシングル選抜総選挙関連の記事:
これでいいのだ! AKB48第6回選抜総選挙を制覇したのは王道アイドルまゆゆこと渡辺麻友!(2014/06/08)
3位から10位までの選抜メンバー概観>37thシングル選抜総選挙(2014/06/09)
48Gの未来か新しい風の到来か? 意外感ある11位~16位の面々>37thシングル選抜総選挙(2014/06/10)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
ネクストガールズ33位から48位は、初入閣の子はともかく…>37thシングル選抜総選挙(2014/06/12)
49位~64位、フューチャーガールズの未来は果たして?>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/13)
新設されたアップカミングガールズに意味を付与できるのは当の本人たちだけ>37thシングル選抜総選挙(2014/06/14)
48グループでの生き残り戦略に総選挙入閣は必要条件か否か(2014/06/27)
圏外メンバーの未来について(軽く)夢想する(2014/06/28)
総選挙で入らなかったけど注目したい面子第三弾+そもそも立候補してない組(2014/06/29)



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿