2014/06/11

アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙


過去の事例からいって、ここに入ったからどうこうってのは…?
青木無常でおじゃ。


Amazonリンク



正直な話、1、2回目くらいまでは、
アンダーガールズも期待の星なのかな、
という感じで受け取っていましたけどね。

ここも含めて、10位以下あたりって
分水嶺と見たほうがいいような気がしてる。
だから、ここから飛びぬけるのか否かが
今後の大きな課題になってくるのかな、と。

とはいえ、ここもまた躍進が目立つ面子がそろってます。



17位、松村香織、終身名誉研究生、
昇格があり得ない立場にありながら
選抜まであと一歩。しかも、アンダーガールズの
センター!

いったい、どんな楽曲に、そしてMVになるのか!
目が離せない!

しかも、この段階でぐぐたす(Google+)に
とんでもない写真とか載っけてるし! (`▽´)
今年も壇上にカメラもちこんで
しかも徳光さんに撮影までしてもらってるし。(`▽´)


松村香織 2014/06/08 10:14のGoogle+




もう、ホントにこいつはどこまでも
なにをするかわからんヤツだし目が離せねえ! (`▽´)

壇上でのコメントも感動的だったし、
この動画ではわからないけど解説席にいた
大島優子のツッコミとコメントも
的確かつ感動的だった。



Amazonリンク




18位、渡辺美優紀。彼女もまた柏木と同様
スキャンダルを否定してなかったことにする
戦略
でがんばったけど、
時期も悪かったか、大幅にランクダウン。

運営からもファンからも期待されていただけに
残念な結果に。ただ彼女の場合は
須田がいいモデルケースになるんじゃないかな。

いや、須田にはスキャンダルないけどさ。
おそらくみるきーが今まで持っていなかった
有効な武器を、須田は持っているんじゃないのかな、
と思うから。

それが何かは、知らんよ。おれは。(`▽´)
須田にきいてくれ。答えてくれるかどうかは
わからんがな。

てか、須田本人が自覚的に使用しているかどうかも
焦点になってくるからなあ。



Amazonリンク




さて、記憶に新しい事件のもう一人の焦点人物、
入山杏奈も20位に大躍進。

きれいなだけで活躍がないとの前評判を
くつがえしての上昇は、事件が何らかの
影響を及ぼしたのかどうか。

とはいえ、彼女は塩には見えないというか、
単に自己表現がうまくできていないだけだとは思うので、
個人的にはさらに上を目ざしてほしいとは思うけど
今後、どうなるのか。


Amazonリンク


生中継での電話のあとの高橋朱里の涙も感動的だった。



21位の兒玉遥。去年は37位でこれまた
躍進といっていいとは思うんだけど、
やっぱりもっと上を期待したい一人。

逆に宮脇が今年、期待どおりの躍進をとげただけに
兒玉ももっといけたんじゃないかという
残念感がどうしてもただよう。



Amazonリンク




23位の木崎ゆりあ、24位の武藤十夢
25位の森保まどか、28位の高橋朱里
32位の加藤玲奈あたりはファン目線で
期待の面々がいよいよ出てきた感じ。

木崎はSKEからAKBへの完全移籍が
逆風になるといわれていたのを跳ね返しての
活躍で、次代の星の面目躍如。

森保、高橋も圏外から一気にきたわけだが、
この二人に関してはむしろ遅い、というか、
去年入っていなかったのが意外なくらいなので、
順当な上昇のしかたなんじゃないかな。

ただ、ここからさらに上にいけるかどうかが
かなり今後を左右する重要な局面ともいえる
面々であることもまた、たしかなんじゃないか、と。



Amazonリンク




27位の朝長美桜は逆に伸び悩みが
ここにきて出てきた感も強い。

去年59位からの27位は立派、といいたいところだが。

田島とともに運営推しといわれながらも
HKT48シングルセンターを不動にしつつある
にしては微妙な順位。

田島もそうだが、ここらで総選挙でも
AKB本隊の選抜に入っておきたかったところだが…。



Amazonリンク




この枠、個人的には松村、兒玉、木崎、
高橋、山田の躍進を期待したいところ。



ま、おれが期待してるってことは、
いまひとつ抜け切っていないってことでもあるから、
あんまりよくないカモしんねえけどね…。(`▽´)



ダメだなあ。ぜんぜん手抜きになってない。
むしろがっつり全員に言及しちゃってるよ。(^_^;)



とりあえず本日はここまで!
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~



参考:オリコン 2014年06月07日
第6回 AKB48総選挙 選抜メンバー80人 16~32位


第6回 AKB48 37thシングル選抜総選挙関連の記事:
これでいいのだ! AKB48第6回選抜総選挙を制覇したのは王道アイドルまゆゆこと渡辺麻友!(2014/06/08)
3位から10位までの選抜メンバー概観>37thシングル選抜総選挙(2014/06/09)
48Gの未来か新しい風の到来か? 意外感ある11位~16位の面々>37thシングル選抜総選挙(2014/06/10)
アンダーガールズにひしめく過去と未来・17位から32位>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/11)
ネクストガールズ33位から48位は、初入閣の子はともかく…>37thシングル選抜総選挙(2014/06/12)
49位~64位、フューチャーガールズの未来は果たして?>AKB48第6回選抜総選挙(2014/06/13)
新設されたアップカミングガールズに意味を付与できるのは当の本人たちだけ>37thシングル選抜総選挙(2014/06/14)
48グループでの生き残り戦略に総選挙入閣は必要条件か否か(2014/06/27)
圏外メンバーの未来について(軽く)夢想する(2014/06/28)
総選挙で入らなかったけど注目したい面子第三弾+そもそも立候補してない組(2014/06/29)



Amazonリンク








0 件のコメント:

コメントを投稿