2014/05/23

精神が異常だったからなのか、あるいは人間と認めていなかったが故の残虐さか


想像力さえ欠如していれば、人間はどこまでも残虐になれる。
青木無常でありますよ。


楽天リンク



あるいは、想像力過多、という場合も、
もしかしたら考えられるのカモ、しれませんがね。
おぞましいことに。


ロケットニュース24 2013年7月3日 の記事
【衝撃的事件】モスクワの少年らホームレス男性を殺害し首を切断 / その首でサッカーをしていたことが判明


いくら酔っていたとはいえ、
途中の段階でいつでも、酔いが
さめておかしくない、というのが
ふつうの感覚ではある。

従って、アルコールだけでなく、なにか
相当タチの悪い薬をキめていたんじゃないか、という
想像もむべなるかな。



とはいえ、人間ではなく、たとえ動物が
対象であったとしてさえ、これはあまりにも想像の外。



楽天リンク




暴行を加えて浮浪者を死亡させた。

さらに、斧とナイフ、のこぎりまで持ち出してきて
その首を切断。

どんなに強力なドラッグに耽溺していたとしても、
ここまでやっている過程で、
われに返らないものなのだろうか。

さらに、その生首をサッカーボールにして
そこらじゅうを蹴りまわしたあげく、ゴミ箱に。

そして、残った胴体は路上に放置。



残虐である上に、あまりにも無思考。



楽天リンク




もちろん、昨日の中国の件とはちがい、
当局もそこまで無能ではない。
というより、発見された胴体の
血痕をたどっただけ。

ずさん、という言葉すら、当てはまらない。



未来を憂えるのは人間の特質だ。
その意味で、この餓鬼どもは、
人間ではない。



いったい、なぜここまで愚かな行為を
平然と行うことができるようなメンタルが
存在し得てしまったのかすら、
想像することさえ、まるで不可能。



楽天リンク




これが何かの予兆…などと慄然としてしまうのは、
それこそ短絡に過ぎないのだろうか。



懲役15年? まずいだろう。二度と
社会に出すべきじゃない。確実に。
でなきゃ、こういう人間がそこらじゅうに
いるのではないか、と疑えてしまう。



相応の、因果応報が、なぜ行われない?



加速度的に落ちるばかりなので、本日は以上。
最後まで読んでくれて…
それでは、また




楽天リンク








0 件のコメント:

コメントを投稿