2014/04/23

異星人のしわざだとしたら、素材が“石”ってところがローテクな気がしてひっかかるのは


テクノロジー偏重主義の顕れなのかどうか、
というところまでは突っ込まんでほしい青木無常だよ。


楽天リンク



巨石遺跡ってのも、その界隈では
ポピュラーなオーパーツなんだろうし、
その意味でいくと、新味は特に
ないのかもしれません。

でも、すくなくともわしは、この遺跡は
いままできいたこともなかったし、
たしかにスケールもすごそうなんで、紹介。


tocana 2014.03.27
巨人か、宇宙人か!? シベリアで世界最大、約2400トンの巨石遺跡発見!?


きのうのネタであるエリス・シルバーせんせいを
紹介していた「tocana」の記事ですね。
おもしろそうですね、このサイトも。
まだまだネタ埋まってそうで、掘り起こすの楽しみ。(^_^)


Giant Megaliths Found in Siberia Could Be Largest in the World



いままで最大と目されてきた
レバノンのバールベックが
石の重量は推定800トンだそうで。

で、こちらの「ゴルナヤ・ショリア」遺跡は
その3倍以上、2400トンくらいの巨石も
ある、とのこと。ピラミッドの平均石重量は2.5トン、
ストーンヘンジは50トン。桁がちがうわな。



動画みてみる限り、有名な
“カミソリも入る隙もない”巨石遺跡ほど
精緻に組まれてるわけではなさげだけど。

それにしても、この大きさと、
整然とした感じは、たしかにオーパーツっぽい。



楽天リンク




ただ、素材が“石”ってところは、
どうしても“超古代文明”説でひっかかるところ
なんだよなあ。超能力文明とかいうラインも
新味ねーし。

ピカピカした金属質な、いわゆるUFOに
搭乗して地球に来訪する異星人が、
なんで素材を石に選ぶんだってあたりが、どうも。

自然石のが恒久的に丈夫だとか、
そういうエコ入りの仮説もおもしろいけど、
んじゃ、なんでそういう遺跡が
もっともっとそこら中にないのか、とかね。



楽天リンク




以前ふれたことのある、五島勉! 大先生! (`▽´)の名著
幻の超古代帝国アスカ』では、水位の上昇で
ほとんどの遺構が海の底に埋もれてるからだ、
というわかりやすく説得力のある(ような気がする?(^^;))、仮説があったけどね。



ま、わしが知らんだけで、巨石遺跡なんかも
“と”である確証がどっかで示されてたりしてたら、
ぜひ教えてくだされ。



星野之宣先生の名作『巨人たちの伝説』を思い出した。
おもしろかったよなあ。あれも。
古代巨人文明から、未来の木星まで
物語が飛躍していったりして。



Amazonリンク




超古代文明もの。空想するのも楽しいんだけど、
リアリティとかにこだわると、
むつかしくってね。

ま、こだわらずに、自由に適当に
やってしまうのもよいんじゃがな。(`▽´)



この項もてきとうに書いてるので、そろそろ終わる。(`▽´)
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




楽天リンク







0 件のコメント:

コメントを投稿