2014/03/06

キャプテンのほかに副キャプテン…は、いいんだけど…48G大組閣のさらなる謎


部外者がいくら疑問を呈してもしかたないんだけどさ。(´ω`。)
青木無常でおます。


楽天リンク



で、当事者が熟考した上での組閣だと、
そーゆー文言ももちろんあちこちで
目にしてはいますけどね。

なんで、こんなわけのわからん
上下左右移動を、また。(´ω`。)



まず、AKB48チームA。
高橋みなみが総監督専任から、キャプテンとの兼任へ。
中村麻里子が副キャプテン。

ある事情により、中村麻里子の常識意識に
私は軽く疑問をもっているのですけど、それはさておき。

このあたりは、そんなに異様な感じはないです。

たかみながキャプテンに返り咲いたのは
総監督とキャプテンの兼任が可能、と
どこかで判断されたからなんでしょう。

中村はリーダーとしての資質はまったく未知数なので、
現時点ではなにもいうことはない。



楽天リンク




チームBのキャプテンが倉持明日香で
副キャプテンが大家志津香。
ここは順当かな。特に疑問はない。
適任かどうかも、まったくわからないけど(^_^;)。



チーム4は、峯岸みなみキャプテン留任はOK。
木崎に関しては、疑義を先日表明済。



HKT48の2チームに関しては、特に疑義はない。
松岡菜摘が副キャプテンとしての資質があるのかは
よくわからないので静観するのみだし、宮脇咲良の
副キャプテンは悪くないと思う。

多田愛佳が、何か強権を発動していないかどうかが
気になることは気になるが、仮にあったとしても
おそらく表面化は卒業後何年もしてからでないとしないだろうし(^_^;)。

ま、メディアでいっているとおり、
よいおねえさんそのままなのかもしれんしね。
外から見てる限り、実際どうなのかなんて、
まったくわからんから。



楽天リンク




チームK。ここから、疑問がちらりと。
横山由依がAのキャプテンからKのキャプテンに、
という横移動に関しては、実績からして
ない、とはいえないのかもしれない。

横移動の意味はわからんがね。
特に積極的に疑義を呈するほどでもない。

問題は、副キャプテンに任命された北原里英。
いいんだけどさ。きたりえより、後輩である横山のほうが
リーダーとしての資質あり、と目されているわけであるところが、
どうもケツのすわり具合が悪い。

ま、現実の組織では、ふつうにあることだし、
いいんだけどさ。それに、これまでのAでの
横山の立ち位置も考えると、下に先輩たくさんいたし。



楽天リンク




SKE48のチームS。
中西優香はリーダー(兼SKEキャプテン)から
役職なしのメンバーに。降格なのか、あるいは
本人の希望の可能性もあるのでここはなんともいえないところ。

副リーダー(このへんの用語も、なあ。AKBはキャプテンなのに)の
佐藤実絵子も、一期生だし最年長だし、悪くはないと思う。

だけど、SNHに移籍して、しかも総選挙で
「SNH一本でいきます」と力強く断言した宮澤佐江が
まったくいままで大きな接点もなかったと思われる
SKEチームSのリーダーに…ってのは…?

まるで。
まるで、意味がわからない。

本人の希望では、あるまい。

日本に引き戻すための、工作としか思えない。
邪推かな? じゃ、ほかに理由、考えられる?

宮澤が、SNHでの活動に限界を感じたとか、
あるいはメンバーに信頼をおけなくなったとか、
そういう邪推もできなくもないけどさ。


楽天リンク



でも、宮澤は、この時点でギブアップをするほど
弱くもないし、無責任でもない。

…という印象なんだけどな。

責任を押しつけてしまえば、
性格上、断れまい…てな邪悪な見立ての上での
強引命令、という見方も、邪推にすぎるかねえ。



ただ、宮澤に関しては、こんなニュースも発見したので、
あわてて付記しておく。


オリコン 2014年03月05日 14時53分
宮澤佐江、2度目の兼任に意欲「今回は気持ちが全く違う」


…正直な話、どこがどうちがうのか、私には
さっぱりわからないが、これを見る限りでは、
本人の希望ではないとはいえ、宮澤自身も乗り気とみて
まちがいはないような。

となると、これも正直、まるで意味がわからない。
SNH一本でやる、という宣言の真意もわからなくなってしまう。



楽天リンク





KIIの古川愛李リーダーは異論なし。
大場美奈の副リーダーは、よくわからないが
SKEの面子には好かれてるようにも見えるし、
問題はないのかもしれない。

高柳明音がリーダーから外された経緯も、
本人の希望なり資質なりがあるのかどうか
まったくわからないので、なにもいうことはない。



楽天リンク




怖いのは、チームEだ。
須田亜香里がリーダー…?
だいじょうぶなのか?
だいじょうぶなのか、ホントに?

本人だって、そんなポジション、望んじゃいないと思うけど。
資質だって、私の知る限りでは、むしろない。

ま、やらせてみたら適格だった、てな話も
めずらしくはないので、鼻っから否定するのも
よくないのはたしかだけどさ。

でも、須田、つぶれちまわないか心配。

自由な立ち位置で、奔放にふるまうのが
須田の真骨頂なんじゃないのかなあ。
心配すぎるよ、この人事。ホントに。


楽天リンク



副リーダーに関してだが、梅本まどかは
まったく何も知らないので何もいえない。

リーダーから外れた松井玲奈に関しても、
そのこと自体には触れる要はない。
忙しい松井玲奈が、負担のすくないフリーな
立場に戻るのはむしろいいことかもしれないし。

んで、乃木坂の件に関しては、後日な。(`▽´)



NMB48チームN。山本彩のキャプテンは適任だと思う。
ただし、チームKとの兼任は、どうなのかなあ。
ただでさえ忙しすぎるみたいなのに。
責任感も人一倍だし、真面目なのも気になる。

こっちは、須田とちがって、体のほうを
こわしてしまわないかとかも、心配。

上西恵はよく知らないので言及できない。



楽天リンク




チームMに関しても、チームNとまったく同じ。
山田菜々はSKEのKIIと兼任。となると、
これも忙しさでからだこわさないかが気になるし、
KIIに兼任させる意味もわからない。

山田が兼任になる必要性も、KIIに兼任させる
必要性も、見えない。



BIIの上枝恵美加と梅田彩佳に関しては
先日の記事で言及したとおりの懸念を
抱かざるを得ないところ。
とにかく、心配の種が尽きないNMB。



楽天リンク




人事なんて、透明になること自体がむしろないんだろうし、
べつに一般社会に敷衍して考えれば、
いってもしかたがないことはわかってるけどね。

どこもかしこも、懸念だらけ。

でも、懸念したってしかたがないから
本日はこのへんで。

次回は、乃木坂の件について。
生駒里奈は、存在感ある、と、個人的には思うの。
ものすごーく。ね。



てことで、さらにさらにつづきますよ。
読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




楽天リンク



48グループ大組閣関連の過去記事:
AKB48グループの“大組閣”とやらがやっぱり全体的にイミフな件(2014/03/03)
48グループ大組閣、完全移籍の“奇妙”(2014/03/04)
移動+副キャプテン任命の意図もまた推測すら不可能-AKB48グループ大組閣(2014/03/05)
キャプテンのほかに副キャプテン…は、いいんだけど…48G大組閣のさらなる謎(2014/03/06)
生駒里奈の交換留学に関しては、むしろ乃木坂46にとって追い風にもできると思うんだけど(2014/03/07)
今回の大組閣で唯一よかった点は移動“辞退”という逃げ道があったこと(2014/03/08)
むしろ48グループの破壊行為? SKE48松村香織の大組閣批判…だけど、松村にしては若干おとなしめ(^_^;)(2014/03/09)
結局、大組閣とはなんだったのか? …なんてことは語らないし、野中美郷の卒業が寂しいだけ…(2014/03/10)







0 件のコメント:

コメントを投稿