2014/02/01

創作のアイディアにつまったときに、つらつらと眺めてみるとよいかもしれないウェブサイト


正直な話、私ゃあんまり詰まったことありませんけど。( ̄ー ̄)
青木無常様である。

楽天リンク




ま、おれさまのような、生まれついての
創造者など、そうそうおるまいからのう。

凡人は、こゆとこを覗いて、つらつら
ながめておれば、よいアイディアも
浮かんでくることもあるのではないかのう。ふふふ。


roomie 2013/08/03 11:00 の記事
アイデアの宝庫!世界中からスケッチブックが集まる図書館


要は、だれでも参加可能なアイディアの図書館。
なんかここに応募すると、スケッチブックとペンセットが
送られてくるんだそうな。料金がかかるのかどうかは、
よくわからない。

文脈からすると、無料のようにも思えるが、
決して安価なものには見えないし。


Amazonリンク



まあともかく、そのスケッチブックに
作品なりアイディアなりを書いて(描いて?)
返送すると、それがブルックリン美術館に
保管されるのだとか。


コンセプトは、世界中のアーティストの現状を克明に記すこと。そして、全ての人のスケッチを誰もが閲覧できること。

閲覧は自由で、ウェブにデジタルライブラリーもある。
これだ→「Sketchbook Project

著作権に関する記述は見当たらないので、
まあ常識的に考えて、そこらあたりは
作者に帰属するものなんだろうね。

だからたぶん、勝手に剽窃したり転載したりは、
まずい、と、思う。たぶんね。



楽天リンク




送るのはめんどう、という場合も、
ウェブで自由に閲覧できるから、これ
ホントに便利よ。

まあ、だれでも参加できる、という煽りだから
玉石混交かもしれんし、波長があうかどうか、
というハードルはあるかもしれんが、
創作が手づまりになったときの気分転換にでも、どう?



冗談ぬきで、すごそうなのごろごろ
ころがってるから。



つーわけで、あとはどうぞご自由に。本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




Amazonリンク







0 件のコメント:

コメントを投稿