2014/02/14

とりあえず簡単に実行できる“瞑想”の3ステップ


1.椅子に腰かけるか蓮華座、2と3.呼吸に集中。
詳細も下に書くよ、青木無常でごじゃりまするん。


楽天リンク



“瞑想”つーとなんか難しそうとか、
宗教はどうも、とかなるかもしれんけど、
自己管理力や集中力をアップさせるための
ひとつの方法、ととらえても大丈夫ですよ。

つーか、むしろそういうとらえかたの方が
正確なのかもしれませんね。


lifehacker 2013.06.09 16:00 の記事
自己管理力を鍛える「意志力のステロイド」こと瞑想の3ステップ


ステロイド、って言葉も、どうも、だよな。



まあとにかく、私は意志弱いなあ、とか
自己嫌悪や自己否定に陥りがちなあなたに、
つーかおれ(^_^;)に、ぜひ試してもらいたい方法がこれだ。(^-^)

この方法を実行すれば、脳が鍛えられて
自己管理力を高められるんだとか。


楽天リンク



特に2.と3.の呼吸のくだりで、前頭葉が
活性化され、ストレスが鎮静化されるのだとか。
うう。なんか効きそう。(^-^)



では、その具体的な3ステップ。




1.静かに座り、そのまま動かずじっとする

 椅子に腰かけて足を地面にぴったりつける
  もしくは
 床にすわって足を組む=蓮華座
  どちらでもいいそうです。椅子が楽かな、やっぱり。


2.呼吸に意識を向ける

 目を閉じて
 心の中で「吸って」といいながら息を吸い
 心の中で「吐いて」といいながら息を吐く。


3.呼吸と意識を観察する

 数分後「吸って」「吐いて」というのをやめ、
 呼吸の感覚だけに集中する。
  意識が散漫になっているのに気づいたら、
  「吸って」「吐いて」とつづけてもよし!



楽天リンク




瞑想とか自己鍛錬系って、けっこう
2.のステップがぬけてたり重要視できなかったり
っていうイメージがあるんで、これ読んで
いいなって思った次第。

意識が散漫になるのはやっぱり避けたい感じだけど、
そのための具体的な対策としての

「吸って」「吐いて」

だと思うんで。
あと、1.の補足として

足がしびれてきたり、体勢を変えたくなっても、動かないようにじっと座ります。じっと座っていることは、衝動に自動的に従わないこともできるということを教えてくれるので、瞑想の中でも大事なポイントです。
とあるのも、わかりやすいポイントですよね。
単に“座禅を組んで瞑想しろ”とかゆわれるより、
なんか理にかなってるような気がして(^_^;)、
納得して実行できる。



わしも、数分程度時間をつくって、
実行開始していますよ。

いや、効果のほどはまだ、
よくわからんけどな。(`▽´)
でも、なんかおちつくぞ。(^-^)
気持ちいいし。



つーわけで、いまから瞑想に入るので、本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~








0 件のコメント:

コメントを投稿