2014/01/19

SKE48佐藤聖羅と向田茉夏が卒業、ちゅりこと高柳明音がブログで哀しい想いの発露を(´_`。)

またも、私はぐぐたす(Google+)で知りました(´_`。)
青木無常でありますよ。(´_`。)



楽天リンク




しかも、当人のぐぐたすではなく、ちゅり(高柳明音)ので(´_`。)


高柳明音 2014年1月18日のGoogle+



いや、より正確にいうと、ちゅりのぐぐたすと
そこからリンク貼られてるブログ記事みても
どうもちゅりが何を哀しんでいるのか
はっきりとはわからなくて。

SKEオフィシャルサイトの佐藤聖羅のブログ(現在リンク切れ)みて、
ようやく事態を把握。

佐藤聖羅のぐぐたすで、17日に書き込みがあったんですが、
わしゃグループに入れてなくて(´_`。)

なにしろ、ぐぐたす見るのも時間がかかりすぎて
もっと絞らなきゃ、と前々から思ってたので
佐藤聖羅も「SKE48のエビフライデーナイト」みて
おもしろいなあ、とは思ってたんだけど、グループには入れてなかった。

向田茉夏はグループに入れてあったけど、
逆に彼女はほとんど更新がなくって、
昨日の時点で最新の投稿が去年の10/23。


楽天リンク



ちなみにSKE48オフィシャルサイトの
向田の最新記事も、今年の1/16。

寡黙…(´_`。)



とりあえず、記録になるかわかりませんが
(卒業したら削除されてリンク切れになるかもしれんので)
いつものごとく、佐藤の卒業発表のぐぐたす記事への
リンクと埋め込みを。


佐藤聖羅 2014/01/17 のGoogle+(現在リンク切れ)


ブログへは上にリンク貼ってありますが、
こちらも、そもそもSKEオフィシャルサイトのブログは
最新のもの以外は会員にならないとみられない仕様。

まあ概要としては、卒業の発表をした、ということと
あいさつ。それと、


とうとう順番が回って来たなって実感しています!

今までたくさんのメンバーが卒業していく中で、自分はいつになるんだろうと考えてました。
との記述。

ぐぐたすの投稿もそうですが、理由が書いてない。
「自分はいつに」という部分を深読みすれば、
自分から辞めるのではなく、辞めさせられる、
という受け取りかたも、できなくはない。(´_`。)



ので、さらにググってみて、
こういうニュース記事を見つけました。


スポーツニッポン 2014年1月17日 21:55 の記事
SKE佐藤聖羅と向田茉夏が卒業発表…昨年の総選挙ともに辞退


佐藤は単独で芸能活動をつづけていくため、なのか?
向田は学業専念、とある。
どちらも、ピンとくる話とは、どうにも…。



「SKE48のエビフライデーナイト」では
佐藤はどちらかというと、セクシー路線全開、
やりたい放題の大暴れな感じが濃厚で、
とても卒業する雰囲気は感じとれなかった。

向田の場合は、去年の総選挙不出馬があったけど、
私はやっぱり卒業への伏線、とはとれなかった

つーか、そうは受け取りたくなかった…
という部分が、もしかしたら、あったかもしれない…。
何も考えてないから、と、あえて思おうとしてたのかも…。

向田が辞めさせられる、とは思えないけど、
それもどうなのかは、一ファンの立場では
うかがい知ることもできないし。



佐藤に関しては、不出馬であることへの言及はしたものの、
懸念を表明しただけだった。

正直な話、去年の立候補締切の時点でそもそも、
よく知らない子だったから…
おもしろい子だな、と個体認識できたのが、
エビフライデーナイトだったから、ついこの間…。





ちゅりはブログで想いをあふれ出させている。
まさしく、堰きとめきれずに、あふれている。



去年の4月組閣の際に向田も佐藤も
高柳と同じチームKIIからチームSへと
移籍が発表された。

その時のことなのかどうか、
高柳はブログ記事内で
組閣するぎりぎり最後まで佐藤が
「KIIがいい」と主張していたことを書き、そして


Sとして
立派に笑顔で立っている姿を観たとき
すごく寂しかったんだと思う。
と、つづっている。



茉夏も聖羅ちゃんも

2人とも大好き。




昨日は落ち着いてたのに

今ブログ書いてたら

涙止まらなくなっちゃった。(笑)

「(笑)」と入っていますけど(^_^;)。
悲痛な、魂の叫びのように…

思えてしまいます。



旧と同じく、新チームKIIでも
リーダーをまかされていたちゅり。

立場上、口にできなかったことどもが
たくさん、
たくさん、あったのでしょう。



最後に

暗い寂しさじゃないんです
とあるところだけが、救われる。
救われる、といってしまっていいのかどうか、
本当はよくわからないのだけど。



楽天リンク




でもせめて。
ちゅりの、こころの底からの願い。
それだけでも、かなえられたら…
そう、願わずにはいられない。


最後に
旧KⅡでなにか歌えないかな。


なにか
私たちの大切な曲

大切な公演できないかな。




本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また。




楽天リンク
 





0 件のコメント:

コメントを投稿