2014/01/31

ドーパミンは「やる気」スイッチ? それとも「期待(あおり)」スイッチ?

いや、すまん。解答はなしな。だってよくわかんねーし。
青木無常でごじゃりまするん。


楽天リンク




さて、先日の記事男が「ヤリたがる」のは幸福感を感じるのにドーパミンが必須だから?
セロトニン増やして即、幸せになれるってわけではなさそうだが、とにかく増やす6つの方法で、
セロトニンとドーパミンという脳内物質について
ふれてきまして。

ドーパミンはわれわれをふりまわす悪の物質、
セロトニンは、われわれがおだやかな生活を送ると
じんわりと感じられる幸福に関わるよい物質、
…的な感じに記述したんですけど。

ことはそんなに単純な話ではないらしいです。



まずは復讐も、いやいや、復習もかねて
もいちど「恋愛ユニバーシティ」へのリンクを貼ります。


恋愛下手の原因は“ドーパミン”!期待と不安に振り回されないで


こちらの記事の内容だと

ドーパミンは快楽を与えるとか、多幸感を与えると言われていますが、実はそうではないようです。ケリー・マクゴニガルによれば、ドーパミンは、「期待」を与えるけど、そのあとにくる快感や多幸感は与えません。
という記載になっています。
そのあとに、非常にわかりやすく“あるある”的な
実例がつづいてて、とっても共感を呼びますけど。



楽天リンク




でも、ちょいとちがう内容の記事も発見。


マイナビウーマン 2013.07.09 の記事
恋は病気と同じ「脳内の化学物質ドーパミン、セロトニンなどのバランスが崩れまくる!」


こちらでは、ドーパミンは
「頭の中のやる気スイッチ」として
定義されている模様。



どっちなんだろう。
という疑問はわきますが、ネットで調べたくらいじゃ、
正しい答えにたどりつくのは難しそうなので、
つっこみません。どちらの記事も参考にする、って程度で。



なんにせよ、マイナビウーマンの場合でも
「バランスが崩れたら」いろいろ不都合が起こる
という感じなので、そこはそう受け止めておきましょうや。

とにもかくにも、こちらの説によるならば
ドーパミンも必ずしも悪役ではなさげ。



楽天リンク

あ~、いやいや。なんつータイトルだ(^_^;)




ついでに、セロトニンへの言及もあって、

ドーパミンが動的な心地よさに対し、セロトニンは落ち着きや眠気のような静的な「快」を与え、過剰なドーパミンにブレーキをかけて落ち着きを取り戻すのが本来の役割
なのだそうな。なるほど、分離して考えないほうがよいのカモ。
ただし、セロトニンが減りすぎると

ものごとに過敏になるのが特徴で、程度が進むと「気になる」「不安」が止まらない強迫性障害
になってしまうとか。

このデンでいくと、どっちがいいとか悪いとかではなく、
適切な時場所で適切な量が出るべきもの、というか。

で、恋をすると、そのバランスがめちゃめちゃになるという(^_^;)、
まあ、オースン・スコット・カードも、
ビーンとペトラの恋模様のなかで当人たちに
“ホルモンの作用”と明るく語らせてたりするしな。(`▽´)



楽天リンク




てなわけで、ドーパミンを「ドバドバ出す方法」も
NAVER まとめにあったので紹介。
くれぐれも自己責任で。ま、そんな
大げさな特効薬的方法ではないけどね(^_^;)。


NAVER まとめ
ヤル気物質「ドーパミン」をドバドバ出す方法


前半はめんどうだけど、実効性は高そう。
中盤の四つ「美人を見る」
「フリでもいいので、笑う」「歌いまくる」
「普段とは違うルートで目的地に」は簡単に実行可能かな。


楽天リンク

つか、いいのかな(^_^;)



ま、バランス崩れたら悪いらしいけど、
どれも、やり過ぎたくてもなかなかできないだろうし(^_^;)。



どうですか? 適量、出そうですかね? (`▽´)

つか、もともと「出す」ものでもなさそうなんだが。(^_^;)
(`▽´)



てな感じで、本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




Amazonリンク







0 件のコメント:

コメントを投稿