2013/12/13

おにぎりとお神酒と祭りとお茶漬け―イスラムは神道と親和できるか?

仰々しいタイトルですが、中身はないです。
青木無常でございますよ。



楽天リンク




私が初めていった外国が
バングラディシュだった、と
以前何度か(これとか)
ご紹介したことがあります。

で、そのうちの、「バレンタイン陰謀論」という
記事で、イスラムに親しみを感じている旨
書いたことがありまして。

今回目についたニュース記事も、
その意味でたいへん興味深さを感じた次第でありますよ。

こちらです。


ダイヤモンド・オンライン 2011年1月20日 の記事
「コンビニのおにぎり」と「飲み会」には要注意!? 日本人が意外と知らないイスラム教徒のランチ


コンビニおにぎりの海苔に豚肉成分、
というのは、驚きでありますな。
こりゃイスラムのかたは、迂闊に
日本では暮らせませんのう。

もっとも、今回の記事にも類似の内容がありますが。

私ゃ以前、とんこつラーメンを食べたムスリムが
豚肉が入っていることを明記してほしかった、と要望した
とかそういう内容のニュースを以前読んだことがありまして。


楽天リンク



その記事中に、知らずに食した場合は
神様は許してくださる、ということも書いてありました。

最後のオチとして、知らずにとんこつラーメンを
食べてしまったムスリムのかたに、
味はどうだったかきいてみたところ、
「おいしかった」という答えが返ってきたのだとか。(^_^;)



クスルとかジャジュクとかも、
作って食してみたいメニューでありますな。



おもしろかったのは、就職活動のときに
「おれの酒が飲めんのか」と取引先にいわれたら云々
以降のくだり。

「おれの酒が飲めんのか」なんてセリフ、
体育会系学生ノリの唾棄すべき封建的固着思考
以外のなにものでもない、と私のような人間は
憎悪すら感じるのですけど。


楽天リンク



あ、ちなみに、健康の関係で私ゃ、いまじゃ
酒飲んでませんけど、学生時代はむしろ、率先して
後輩に「おれの酒が飲めんのか」といっていたクチではあります(^_^;)。

ま、それはそれとして。(^_^;)
この反吐がでそうな強圧的なセリフが

神道において、「酒」は神様へのお供え物である。神様にお供えしたものは、神事の後で参加者たちが宴を催し、それをおさがりとしていただくことになっている。この儀式を直会(なおらい)といい、神社で「御神酒」が出るのは、それを最も簡略化した形式だという。
というくだりにつながっていくあたりが、
非常に興味深かった。



そして最後のエピソード。

イスラムの戒律に沿った食べものを供する
「ハラルショップ」で、イスラムの
「ふりかけ」を発見し、買おうかどうしようか
迷う筆者に、店主がかけるひとこと。

「お茶漬けにして食べると、おいしいですよ」
みごとに、日本に回帰いたしました。

新大久保の「ハラルショップ」。
のぞいてみたくなりますね。



という感じで、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




楽天リンク







0 件のコメント:

コメントを投稿