2013/12/24

佐藤亜美菜がAKB48からの卒業を発表して、おれはなぜこんなにも哀しいのだろうと

ふと、疑問に思ったのでありました。
青木無常でごじゃりまする。



楽天リンク




ぐぐたす(Google+)をチェックするようになってから
世間に流れるニュースを発見する前くらいには
メンバーの卒業とか、若干早めに知ることが
できるようになって…よいことなのか、そうでないのか。


佐藤亜美菜 2013/12/22 21:08のGoogle+


どうあれ、めでたくはないニュースも、本人、
あるいは本人にごく近いひとの発信から
知ることができるようになっている。

いや。

めでたくはない、などというと、
ちがうのかもしれないけれど。

おれにとっては、ということで、ね。(´_`。)


楽天リンク




佐藤亜美菜オフィシャルブログ「あみなといっしょ」 2013-12-22 22:33:56 の記事
卒業発表しました


みんな、いつかは卒業するのだろうし、
あみな本人のブログで「後悔はない」と記されているとおり、
うしろ向きな理由ではないのだろうから
笑顔で見送るのがよろしいのでしょうが。



なぜ、こんなに哀しいのか。



楽天リンク




少なくとも、佐藤亜美菜は
「AKB48になりたくて」オーディションを受け、

「AKBが好きな気持ちは、メンバーの誰よりも負けない自信がある」(Wikipediaより)
と公言していた子でもあるわけだし。

総選挙後のブログでは、
来年の総選挙について
語ってすら、いる。
…のに。


佐藤亜美菜オフィシャルブログ「あみなといっしょ」 2013-06-09 00:16:51 の記事
ここからはじぶんのちからで


なぜなのかなあ。


楽天リンク




卒業発表の当日、そのぐぐたすの直後に
こんな記事も書いている。


佐藤亜美菜 2013/12/22 21:23のGoogle+


いつもこんな風にうまったら…

ってのは冗談で。笑
ってのを、冗談と受けとめられないのは
裏の読みすぎなのか、あるいは。



どうであれ、彼女たちが
いなくなってしまうわけではなく、
芸能活動は継続している子たちも少なくはない。

のに。

今回の、あみなの話に限ったわけではなく。
なぜ、私は彼女たちが、
笑顔で踏み出そうと報告してくるたびに、
こんなに哀しくなってしまうのか。



楽天リンク




という問いかけはまた。

つねに、答えと背中あわせに、
なってはいるのだけれど。



かわらないものはない。

そして、なにかがかわろうとするとき、
そこにはつねに、なにかが。

うしなわれていく。



…そう、私は
感じているから。



その喪失感は、もしかしたら
現実とは乖離した、まぼろしのそれ

…であるのかも、しれないけれど。



楽天リンク




そして、私がいつも
もっとも語りたいことどももまた。



たぶん、それである、
の、かも、
しれない。



だからいつも、笑顔で、彼女たちの決意に
喝采を送りたい。

哀しみは、そのままにして。



最後まで読んでくれてありがとう。
これからも、よろしく。
それでは、また。(^-^)/~~




楽天リンク







0 件のコメント:

コメントを投稿