2013/12/03

義手、歯ブラシから落書きまで? 3Dプリンタでいま、なにが作られているのか?



子どもの落書きまで、だそうで(^_^;)
青木無常でおじゃりまするん。



さて、まずは何百万も払わないと手に入らない
オーダーメイドでしか現実化できなかったものが、
なんと数百円で作成されてしまった話であります。


GIZMODO 2013.11.11 10:00 の記事
息子思いのお父さん、3Dプリンターで義手を作成!(動画)


まあもっとも、3Dプリンタを入手する資金は
このなかには含まれてはいないでしょうから、
そうそう頭から「安い!」と決めつけてしまうのは
早計かもしれませんがね。

このお話の場合は、おとうさんが体の不自由な
息子に、少年が喜びそうなサイバーな義手を
作成する、という人情話もくっついてます。

ま、わしはそんなものには、
あんまり興味もそそられないし、
心も動かされない
人非人ではありますがねえ。(^_^;)

でもこの義手、たしかに、なかなか
未来的な感じだし、見ようによっては
玩具のようなワクワク感も刺激するカモ。


楽天リンク



こんなものを設計して自作するとなると
それなりの知識は必要にはなるんでしょうけど。

腱の動きとか、それに連動させる技術とか
そのへんの知識も含めて、いろいろ突き詰めれば
メーカーでなくとも、これくらいは
作成できる時代になっている、ということでも、あるわけで。

スケルトニクスじゃないけど、パンタグラフを
うまいこと応用してるのかな、これも。
動力が入ってるようにも見えないし。

あるいは、ワイヤーとかをうまいこと駆使すれば、
できますかね、こういうものも。



で、玩具っぽいということは、
ある意味、安っぽい、という見方も
これまた意地悪ですが、できることはできる。



そのあたりが解決された、というか
ポイントが別の、義手もあります。


GIZMODO 2013.11.17 12:30 の記事
日本発! 3Dプリンタとスマホ活用でお手頃な義手を!(ギャラリーあり)

動画はこちら ↓



いやいや、これはかっこいいですよ!
最初の試作品はレゴっぽいけど、
記事にもあるとおり製品版は超アイス!

士郎正宗のマンガに出てくるサイボーグにだって
ありそうなクールさであります!

これも、耐久性が犠牲にされているとはいえ、
価格としてはお手ごろだということで、
このあたりを考えると、たしかに
革命の時期にわれわれは立ち会っているのかもしれない。



楽天リンク




もひとつ、革命的な、そして身近な“印刷物”。
これもすごいぞ。しかも、内容みれば、即実感。


GIZMODO 2013.10.20 16:00 の記事
たった6秒で歯磨き完了! 3Dプリンタで作るオーダーメイド歯ブラシ(動画あり)


簡単にいってしまうと、入れ歯みたいな“歯ブラシ”。

口につっこんで、6秒ガシガシ歯ぎしりするだけで
歯磨き完了! …歯ぎしり、てのは、
おれが勝手につけ加えたイメージですけど(^_^;)。

しかもこれ、舌磨きもできるらしい。

オーラルケア界隈では近年、歯だけでなく
舌も口臭に大きく関係しているらしい、と
これもどこかで見たことあるし。

便利ですよ、これ!
ただまあ、まだ値段は3万円近くもするらしいし、
日本で販売されるのかどうかも、
この記事からはわからないですけどね。



つぎのも、さらに身近。
なんと、子どもの落書きを3Dプリント!


@Press 2013.11.14 10:30 の記事
日本初!スマホから写真を送るだけ!子供の“らくがき”が3Dフィギュアに 世界に一つだけの3Dフィギュア作成サービス「ラククリ」開始!


きのう紹介した、3Dプリントサービスの
バリエーションといってもいいかもしれませんね。

子どもの落書きを立体化してみて
子どもが喜ぶかとか、思い出の品に
なるのかとか、そのへんは、私のような
人非人には若干疑問がわきますけど。

でも、おれだって子どものころ
粘土とか紙工作で、いろいろ造形、
というか“立体化”するのは好きだったしな。

「ラククリ」ラクガキ・クリーチャーズ3D

定着するか、泡沫のごとく消えていくか。
そのあたりも含めて、興味深いサービスです。



楽天リンク




てなわけで、身近なところで、どんなものが
3Dプリントされ始めているのか、の
数例でありました。

明日は、身近でないところで、
なにが“印刷”されようとしているのか、に
ちょいと切り込んでみたいと思いますよ。
てなところで本日はこのへんで。

最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~


3Dプリンタに言及した過去記事:
これは欲しいな 3Dプリンタ 立体造形物大量生産も可能だぞ
これはどう考えても「う~ん…?」な感じの「食肉」3Dプリンター+ついに「ヤマト」地上波に!
どんな味がするのか検討もつかないが、このスター・デストロイヤーをぜひ食べてみたい
とうとう5万円前後の3Dプリンタも登場する模様 そろそろ入手時なのかも
3Dプリンタの低価格化が加速! とうとう3万5千円のモデルが出現!?
3Dプリンタがなんで流行ってんのかなって思ってたんですけど、テレビとかで紹介されてるんですね
【中国】正直な話、昨日までの例を見ると中国製品は使いたくない。でも、使うのが自分ではないと仮定すると…
どうにかして3Dプリンタを廉価に入手する方法はないものか?



楽天リンク







0 件のコメント:

コメントを投稿