2013/11/06

SNSなんてわしには関係ないもんっ、と思ってたら、Facebookもツイッターもぐぐたすも全部SNSだった件(^_^;)

いや、本当に最初のころは、SNSではないと思っていた
青木無常でございまするん(^_^;)。


楽天リンク



で、そのSNSに不満を感じていたり、
ストレスを感じている人が
急増しているらしき報告も。


マイナビニュース 2013/01/28 の記事
「SNSに不満」が64%!SNS利用者の本音


ぐぐたす(Google+)は私ゃ、もう
ないと生活できないレベルです。
が! 気づいてみると、膨大な時間が
こいつに占有されてしもうとる!

facebookも、一日に何度も見るように
いつのまにかなっちゃってますな。

ツイッターは、一時期、もう
入りびたり、というか、ツール使って
四六時中確認してました。


楽天リンク



でももう、こっちは追いつくのが
不可能になっちゃって(^_^;)。

最近はほぼ見てませんね。
botに小説サイトの作品の紹介をさせてるのと、
あとはこことかの更新情報載せてるくらい。

まあともかく

これからはSNSとどうつきやっていくかというのも
現代人の生活の重要な課題であることは
まちがいなくなってきておりますのう。

どうせ“つきやう”のなら、
妙齢のかわいいお嬢さんと(*^_^*)。
ほほほ。


ま、妙齢のかわいいお嬢さんであれ、
同い年くらいのお友だちであれ、
つきあいが深くなると、でもやっぱり
結局いろいろつらくなってくる。


NEWSポストセブン 2013.04.09 07:00 の記事
息苦しいママ友関係 メールは3分以内で返信がルールの例も


こんな状況、おぞましすぎますね。
でも子どもがいるとなると、
友だちなんざいらねえや、とは
なかなかいかなくなってくるだろうしなあ。


楽天リンク



これはなかなか閉塞的で、
逃げるわけにもいかない状況だ。

同工異曲で、こんなハメに陥ってしまった
あまりにもかわいそうなかたも。


NEWSポストセブン 2013.02.26 16:00 の記事
Facebookで数百人のコメント全部に返事をしてゲッソリの人妻


ここまでくるともう、なんのためにやってるんだか…。


楽天リンク




でもやめられなくて、
疲れちゃってる人には(おれもだ)
ソーシャルデトックスで脱SNS。


マイナビニュース 2013/01/25 の記事
脱SNS疲れ!「ソーシャルデトックス」のすすめ


もうこうなると、天災に近い感覚なのカモ…(^_^;)。

SNSではないんだけど、スマホが壊れちゃって
否応なしにスマホのない生活を経験してみたら、
これがびっくりするほど快適だったって報告もあります。


lifehacker 2013.02.05 13:10 の記事
「壊れてよかった!」スマホなしの生活を3カ月続けたら戻れなくなった理由


いや、おれはどうせ、いまだにガラケーですがね(´_`。)
むしろ幸福なのかあ…(^_^;)。


楽天リンク



スマホなしで不便に感じるのは、
出先で地図が見られないこと。
仕事が警備員で、初めていくところに
ほぼ毎日のように出かけてる関係も大きいですがね。



まあなんにせよ、脱SNS、脱スマホどころか、
最近はこんなものまで出現してくる始末(´ω`。)


マイナビニュース 2013/03/05 の記事
Apple、腕時計型端末を年内に発表か - 米Bloomberg報道


時事通信 2013/08/20-10:52 の記事
腕時計型端末を来月発表か=サムスン、アップルに先行


腕時計型端末、とくれば、ウルトラセブンですよ!
でも、技術的には、とっくに実現してそうだったんですけどね。
果たして発売されたとして、定着するのかどうか。


楽天リンク



袖をめくって腕を眼前にかざして時間を見る
って行為、実はここ数年してないんですよね、私。

携帯をポケットからとりだして
パカッと開いて時間見てます。
行動としては、複雑度増してるし、
より面倒なはずなんだが…。



かと思えば、さらにSFチックな、
こんなものまで。


弁護士ドットコム 2013年05月19日 13時19分 の記事
まるでSFの世界!? メガネ型端末「グーグルグラス」の法的な問題点は?


これだともう、スマホ見ながら歩いて危険、
とかそういうレベルですらなくなってきますな。
もう絶対
注意は端末のほうに集中しちゃってるでしょ。

いったい、どうなるんだか、この世界。



楽天リンク




で、さらに怖い話。


p_shirokumaさんのブログ『シロクマの屑籠』 2013-08-03 の記事
私が中高生のネット依存をヤバいと思う理由


たしかに中高生の中枢神経系に
かかる負担が大きいとか、
中高生は自律がむつかしいとか、
未成年への特有の影響も怖いけど。

ここに書かれていること、わしのような
初老のオヤジにも無関係ではない。

てか、大いに、関係あると思う。

特に「終わりがない」という分析。
そのとおりなんだ。

テレビを観ているとバカになる、と
テレビ全盛時代によくいわれていたけど、
テレビの番組には、終わりがあるんだ。
(ま、最近は、ほぼ24時間番組は流されてるけどね)

でもネットは、自分で断ち切らないと
いつまで経っても終われない。



やはりいっそ、すべて断ち切って
捨てて離れてしまえばよいのだろうけど。
でも…。



私は、ずいぶん前に、
一人でも生きていける、と安心したことがあるの。

なぜ一人でかって、性格に問題があって、
社会生活が苦しくて苦しくてしかたがないから。
生活費を稼ぐために働くのはもうしかたないけど、
プライベートでは、もう、一人でもいいかなって。

でもそれって。

ネットがある前提なのですよ。
ネットにつながっていられれば、
私のようなコミュ障でも
どうにか生きられてきた。



楽天リンク




ぜんぶ断ったら、もう、どうなることやら。

まして、生きることがつらくて苦しい現状を、
どうにかネットビジネスという形態で
打破できないものかと、日々あがきまくってる
さなかでもあることだし。

でもなあ。

ちゃんとしたネットビジネスやってる人が
異口同音にいうことがあって。

やっぱり一番大事なのは、人とのつながり、だ、と。

ぐるぐるぐるぐるまわってまわって。
結局、それかよ、と(´_`。)



楽天リンク




で、新しい形態のコミュニケーションだってまた、
結局、たどりついた先に勃発している問題は
やっぱりそれなんですよ。



おやまあ。
おやまあ。
いったい、私はどうすればいいのやら。
いったい、私は、本当に、どうすればいいのやら。

救われる話ではないのですが、
せめてもの話はひとつ、なくもない。



いまの世の中。
全体が、コミュ障化しつつあるってこと。

全体、っつっても、おそらくは
ちゃんとした人のほうが多いんだろうけどね。
それでも、ちゃんとした人すら、
わしにつらなる悩みに、悩まされてる。

いや、だからざまあみろ、とか
そういう話ではなくて、ね。

楽天リンク




解決策も、目につきやすくなって
きてるんじゃないか、と、ね。
この期に及んで、そんな希望を、ね。



これこそ、パンドラの函の
最悪の災厄そのものなのかもしれないが、ね。



とにもかくにも、どうにか生きてはおりますよ。



結局ここに着地しちまったけど、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれて…あなたは、よかったのだろうか…。
それでは、また(^-^)




楽天リンク







0 件のコメント:

コメントを投稿