2013/11/10

SKE48石田安奈の告白に見る不安と決意

私の感じているのは、ただの幻かもしれませんが。
青木無常でごじゃりますよん。

たとえ幻であったとしても、それは。



楽天リンク




SKE48オフィシャルブログ 2013-11-08 00:39:38 石田安奈の記事
安。>∀<。奈 本当の私。


石田安奈はどうも、口べた、
というのとはちがうのかもしれないけど、
自分の想いを素直に語るのが、
苦手なのかもしれない。

――と、このブログ記事を読んで、
ふと、思ったのであった。

言葉たらず、というか、内面に深く切り込む前に
話題の焦点が別の方向に移ってしまっている、
というか。

だからこそ、状況を、おぼろげながらにでも
類推できるファンにとっては、心をうつ内容
なんだけど、もしかしたら、そうでない人にとっては
彼女の真情が伝わっていないのではないか、と。



楽天リンク




あふれ出る
石田の想い。
その深さ。



選抜に選ばれたこと。

それをきっかけに、これからどれだけの時間、
選抜メンバーの、石田安奈でいられるのか、
という不安と焦慮。
そして葛藤。

努力していることを表に出すことに
抵抗を感じている自分。



あえてこういう文言を口にしている以上、
おそらくは、努力もしていないのに
選抜に入っているという内容の、彼女への批判が
きこえてきている、ということなんだろう。

事実、石田のぐぐたすのコメント欄にさえ、
そういう主旨の書き込みが、少しだけではあるが、存在する。



楽天リンク




そして、そういう声に対して彼女自身が
声をあげたい気持ちを、抑えきれなくなった、
のかも、しれない。

自分を批判しているひとたちを、
批判したいのではなく、
自分だって、黙っているだけなんだ、
努力は、だれよりもしているんだ、と。



私は正直な話、石田安奈のことを
あまり知っているわけではない。

ぐぐたすの記事を読み、たまに、見ている
メディアの番組に出ている彼女を、
見かける程度。


楽天リンク



だから、努力をしている姿をあえて出さずにいる彼女も、
そういう彼女を批判するひとがいることも。

このブログ記事で、初めて知った。



また彼女と同じようなポジションにいる、ほかの
48グループのメンバーたちの、立ち位置や、
立場や、不安や、それでも歯を食い縛って
走りつづけている姿にも。

想いをはせることができた。



もっと努力し、苦しんで、それでも
選抜に入れない子がいるのに。
石田の記事は失礼。

そういう意見も、もしかしたら、
真実を含んでいるのかもしれない。


楽天リンク



努力の量を、計量するのは難しいだろう。

まして、彼女たちのそういう姿を、
直接見る機会のないわれわれファンにしてみれば。

それでも。
彼女より努力し、実績を残しても
選抜に入れていないメンバーがいる、
と感じるひともまた、いなくなることはないだろう。

それに対する、明確な答えもまた、
だれにも出すことはできまい。



推しているメンバーが努力しているのを知っていて、
その努力が報われないのを目の当たりにして、
歯がゆい、つらい想いをするのも、また真実であるのだろう。



まさしく、ひとの数だけ
想いもまた、存在する。



楽天リンク




熱い応援の声だけではなく、
同じくらい激しい否定の言葉も、
彼女たちには、日々、
投げかけられている。

それを。

彼女たちは受けとめて、応えるべく、
日々、戦っているのだ、と。

私は、思います。



しょせんアイドル、と。
彼女たちを批判することは簡単だが、
そんな批判を軽々しく口にしているヤツらの
いったいどれだけが。

彼女たちが感じている重圧に
耐えられるというのか。



楽天リンク




そのことも含めて。
自分に向けて押し流されてくる
あらゆる感情を受け、苦しみ。

そしてこうしてその想いを、言葉として
昇華させる彼女たちの強さ、偉大さ、
すばらしさにふれると、どうにも、
圧倒される。

畏怖にかられてしまう。



迷いは、なくなることはない。

くじけてしまうこともあるだろう。

でも、彼女は。
彼女たちは。
そのたびに、歯をくいしばり。

そして、その食い縛った歯を
笑顔にかえて、立ち上がってきている。



楽天リンク




そんな彼女たちの、輝かしい笑顔を前にして、
その笑顔の背後に、ただ“アイドル”という
記号しか感じられない人間では、自分がないことを
私は、幸いに思います。



だから。

彼女たちのみならず。
すべての、
努力し、夢を見つづけている愚者どもに。



たどりつけなくとも。
そこにこそ幸あらんことを。




楽天リンク





もちろん、おれ自身にも、な(`▽´)
こゆことゆわんほうがいいのに、とか
思ったあなたは、正しいけど、
笑って受け流しとくれ。(^_^;)



というわけで、本日は以上です。
最後まで読んでくれて、ありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




楽天リンク







0 件のコメント:

コメントを投稿