2013/10/08

【中国】粗悪品、水増し、ニセモノ、ならまだしもの、殺人そのもののごまかし行為もふつうに横行

当初の予定では、愚行を笑い飛ばすだけの
つもりだった青木無常なんですがね。


楽天リンク



中国の話題を集めると、
どうしてもこういう方向に
急加速しながら落下していってしまう。

まるで、ウォータースライダーに乗ったら
途中からただの急坂に切り替わるかのごとく。

そして恐ろしいことには、
最終的には崖からダイブさせられてしまう。
落下する先は、地獄そのもの。



中国のさまざまなかたがた 6―上げ底もあり
という記事で、非常に腹立たしい
詐欺すぎるお菓子のパッケージ方法を
ご紹介しましたがね。

そんな程度のもの、実はごろごろしている。



楽天リンク




ロケットニュース24 2013年3月25日 の記事
中国製の大容量モバイルバッテリーを開けたら「大容量の砂袋」が入っていたでござる

ネットオークションでも、こんな行為をする輩は
きわめて限られたごく一部の愚か者だけだろう。

ジャッキー・チェンの
コメディタッチなカンフー映画の
一場面が目に浮かぶようだ。

バッテリーなのに、役に立たないほど
ほとんど充電ができない。

おかしいおかしいと思いつつも使いつづけて、
あまりにもおかしいのである日、
仲間とともに中身を確認してみると!

「おい、なんだこりゃあ! 砂袋じゃないか」
大げさなジェスチャーをしつつ、
ジャッキーがあの口調で叫ぶ。
「こんなひどい仕打ちがあるか! 文句をいいにいこうぜ!」

だが売り主はけんもほろろでまったく取り合わず
らちがあかない。

業を煮やしたジャッキーと仲間たちは、
売り主の帰り道に木枠で組んだ
大量の水が落下するいたずら罠を作成し、
みごと成功する。

だがびしょ濡れになったのは、
売り主ではなく、彼らのカンフーの師匠であった…(^_^;)


楽天リンク



映画の一場面なら笑いごとで観客も満足するが、
残念ながらこれは、中国人が日本人に対して行った
まがうかたなき現実のできごとだ。

それにしても、フィクションのなかではなく、
現実に、機会製品の内部から砂袋が出てくるなど…。

中国人の発想には、おどろかされる。
日本人には、想いもつかないアイディアだ。
想いもつかない、愚劣きわまるアイディアだ。

たぶん、バレてもおおごとにはならない、
と軽く考えているのだろう。
そして中国では、実際にそのとおりなのかもしれない。
特に、日本人相手の場合には。

だから騒ぎ立てたとしても、
現実の売り主もまた、倣岸に言い放つだろう。

日本人の、捏造だ。と。



楽天リンク




ロケットニュース24 2012年6月14日 の記事
【中国】ネットでハードディスク買ったら、またまたボルトナットが出てきたでござる!!

おそらく、筆者は上の記事と同じひとだろう。
しかも、この記事のさらに以前にも、
同工異曲のひどい商品について報告されている模様。

あきれる、は、とうのむかしに
光速でとおりこしている。

中国と商取引をしてはいけない。
経済的に封鎖すべきだと思う。
いや、まじめに。



楽天リンク




ロケットニュース24 2013/05/10 の記事
【衝撃展開】中国産シューズの中国メーカーロゴを剥がしたら予想外のロゴが出てきたと話題

これもGO羽鳥さんの記事だ。
このひとの記事を追えば、
相当数の中国のこの手の報告が
蒐集できそうないきおいだ。

内容に関しては、ニュースタイトルを見るだけでも
もう充分だろう。

これだけでもう、げっぷが、いや、反吐が出る。



楽天リンク




ロケットニュース24 2013年07月24日 の記事

中国で「ネズミ肉で作るニセ羊肉の材料」が衝撃的すぎる / 猫の肉でも応用できるらしい

ハンバーガーは猫の肉…という都市伝説。
猫を捕獲・養殖するより、牧場で計画的に
生産される牛肉を使うほうが安価で手間もない。
笑い飛ばしたことがあるが。

そんな“論理”に、にわかに疑念を生じさせる内容だ。
事実かどうかは不明なものの、
ちかごろの中国関連の報告は碌でもないものばかり。

こういうことも実際にあり得るのではないか、
と思わせるところがもう、恐怖そのもの。

ネズミ肉、となると、衛生的にも下劣きわまる。

怖いのは、消費者の健康を天から無視している点。
あり得ない、とは思えない、というより
むしろ充分あり得る、と感じてしまうのは、
冷凍餃子の件がわれわれには印象深く刻まれているからだろう。

中国産の野菜は農薬まみれ、ともきく。

もっとも、その淵源は、とにかく安く、という
日本側の、つきつめればわれわれ消費者の要求に
中国がこたえてきたからだ、ともきく。

あおりを食っているのは、中国の農家のかたがただ、とも。



それにしても、つぎからつぎへと、
どうにも、消費者のことを無視する
胸の悪くなるメンタリティが出てくるものだ。



明日は、さらに胸が悪くなる。

ので、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
それでは、また。




楽天リンク






0 件のコメント:

コメントを投稿