2013/10/11

ゾンビ用のゴム動力武器を製造するドイツの困り果てたヲタ親父ヨルグ・スプレイヴの凶悪きわまる漫画世界の武器レプリカ

いやはや、困った親父がいるもんだ。
青木無常でごじゃりんぐ。


Amazonリンク



日本でこんなもの製造したら、
まちがいなくタイ~ホですな。
しかも、You Tubeで堂々と公開してる
ってんだから、あきれたもんですよ。


kotaku 2012.03.02 10:40 の記事
完全に凶器です。海外のおっさんが『ワンピース』ウソップの巨大パチンコ「カブト」を再現(動画あり)
http://www.kotaku.jp/2012/03/onepiece_kabuto_ossan.html


そもそも

対ゾンビ用パチンコ職人
てな、なんなんですかね!?
記事には“一部では有名”とか書いてありますが、
ヨルグ・スプレイヴで検索しても、対ゾンビ用パチンコ職人で
ググっても、kotakuかその派生記事しか出てこない感じなんですが(^_^;)。



そんで、あの『ワンピース』で
“ウソップが変装していたそげキング”の武器「カブト」の
レプリカ、とやらが紹介されているわけですが。

私ゃ、何度かここでも書いたとおり、
『ワンピース』は途中で挫折した口なので、
こちらの武器の原型についても
まったくわからんのですが。


Amazonリンク



すくなくとも、画像検索して出てきた
「カブト」より、このおっさんの
作成したシロモノのほうが凶悪に思えてならない。


まあ、くだんの“スリングショット・チャンネル”の動画もどうぞご覧ください。↓




まず、実際にスリングショットで的を狙撃するシーンが
動画にはありまして、的を撃ち抜くシーンでは
実際に的にどう当たっているのかとか、
的がどうなったのかは、残念ながら収録されていないんですが。

ニュース記事にもあるとおり、
その打撃音からして凶悪そのもの。

当たったら死ぬことまちがいなし!
と確信させるような、ヲソロしい着弾音が
文字通り爆発しております。

それだけでなく、このスリングショット、
杖の接地部分を、槍にしてしまっている。
こんなもんがぶっ刺さったら、
死ぬだけではすむまいよ。ったく。(^_^;)

この槍部分で相手をついたり、
投擲して攻撃するシーンも
動画では紹介されていますよ。

いや、まちがいなく日本でこんな動画流したら、
即日タイ~ホ! いや、現実問題として! ホントに!


楽天リンク



槍の威力も、殺傷力、明らかにありますし。

こんな親父や、その親父が得意げに披露する
凶悪な武器の動画が野放しになってるなんて、
ドイツってなぁ、いったいどういう国!?



この親父の本職は、映像編集会社だそうですが。
まあ、なんにせよ、動画のなかのヨルグ親父は
実に活きいきとして、心の底から人生を
楽しんでいるように見受けられます。

んらやますぃ話でありますなあ。

別に日本でなくてドイツでだって、
こんな親父は珍しいでしょうなあ。



ま、現実に武器を製造するほど凝ってはおりませんが。
見習いたい部分は、多々あるのもまた事実。
この困った親父のように、活きいきと日々
暮らしたいものでありますよ。

そうは、思いませんか?



楽天リンク




そんで、この親父、ネタの宝庫。
またそのうち、言及したいですな。



というあたりで、本日はこのへんで。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク






0 件のコメント:

コメントを投稿