2013/09/29

AKB48じゃんけん大会の八百長疑惑について思うこと

あるわけねえだろ、そんなこと!
とはいわないけど青木無常でありますよ。


楽天リンク


ま、ともかく、めんどうですが、触れておきます。

個人的な感覚では、テレビの映像を観ていて
彼女たちの喜怒哀楽が演技によるもの、
とも思えないし、仮に演技だとしたら
相当なもののように思えますけどね。


RBB TODAY 2013年9月20日(金) 14時35分 の記事
AKBじゃんけん大会、八百長疑惑に著名人が反論……「無言のプレッシャー感じただけ」


私には、
彼女たちは本気で反応しているようにしか
見えません。

見えませんが…
客観的に見て
絶対にない! とはいえなさそう、
とも、思うことは思う。



少なくとも、顔ぶれを見る限り
第一回はガチ、と考えて
いいのではないかと思います。



ただ。

その顔ぶれですら、CDの売上は
成功裏に終わったこと…。

そして、じゃんけん大会というイベントそのものが
動員数、話題の規模、視聴率などを総合的に
判断すると、非常においしいコンテンツであること…。

…などを考えると。

利権に群がる連中が「これはいける!」と
判断した、とは、充分以上に考えられる。

となれば、危険なガチ勝負に賭けるよりは、
売れる面子を押し出したい、すくなくとも
保険くらいはかけておきたい、という
思考の流れが噴き出てくることも。

これまた、充分以上に、考えられる。

主催者や当事者がどう希望しようと、
スポンサーの意向が圧倒的に強いだろうことは
べつにいまさらここで指摘するまでもないことでしょうし。



楽天リンク




去年の島崎遥香の全チョキ勝利につづいて、
今年の松井珠理奈の全戦パーでの展開も。

偶然、と考えるよりは
出来レースと考えたくもなる
“一致”であり要素でも、ありますしね。

確率的に、どれだけのものになるのかとかも、
結果はどうなるのか知りませんけど、
サンプルがたった二回である以上、
断定の根拠にはちょいと届かないのも事実ですけど。

ニュース記事中で、よしりんが

松井以外の選抜メンバーのほとんどがまだ知名度の低いメンバー
であることを理由に、商売上そんなことが
されるはずがない、と反論してる。

さらには

「全部パーを出したら勝てました」
と珠理奈みずから語っていることを根拠に、
わざわざ自分から疑惑を招くようなことを
告白するわけがない、という論調で
反論もしてますが。

よしりん、いつものごとく、
感情が勝ちすぎてる
…と、思います。

八百長は松井だけ、という風に考えれば
あり得ない話とは、いえないです。


楽天リンク


というより、全員に八百長をやらせて
細かく順番をあらかじめ決めておくとか、
それこそ不可能に近い困難事。

そこまで大規模にシナリオ決めてしまったら、
ボロが出ないわけがない。

アイドルの子には成績のよい子も
悪い子もいるでしょうけれど、
がっちり決まってる出来レースを
実践しろ、というのはどう考えても無理。

出す手を覚えるだけでもたいへん。

それに加えて、勝敗や展開にあわせて
それにふさわしい反応を“演技”するとなると。

器用に演技できる子もいるでしょうけど、
そもそもモチベーションなりなんなりを
表現するだけでも相当の演技力が…。

ちゃんと演技しないと
クビにするぞとか脅せば
必死にがんばるかもしれませんが、
そうだとしても不自然さは拭いきれますまい。

さらには、相当数の人数にそのような
“指導”をしてしまうとなると、
リークされる危険も、爆発的に増大する。

そこまで危ない橋をわたるとも、思えない。



楽天リンク




こういう場合のシナリオは、
単純にするにしくはないです。

珠理奈が全戦パーで優勝。

これでしたら、徹底するのも
けっこう現実的になると思う。
それでも、リークの危険性は
大きいとは思いますがね。

つまり、珠理奈ひとりが出来レースだった、
という仮定でなら、あり得なくもない、と。



さらに、珠理奈が自分で全部パーを出したと
口にしている点も、どう取り繕おうと
出し手を隠蔽するわけにはいかないし、
八百長疑惑は最初から出ているわけなので。

むしろ、自分から喧伝させたほうが
よしりんのような反論をしてくれるひとが
たくさん出てくれるでしょうから。

もし仮に八百長だとしたら、ですが、
それくらいの指示は、むしろ出たほうが当然。

と、私のような人間は考えます。(^_^;)



楽天リンク




吉田豪の反論に関しては、
おもしろいし、深いとは思います。

そういう心理的葛藤が、あの熱戦の中で
くりひろげられていた、と想像するのは
かなり興味深いのは確か。

だけど、そこまであの子たちが
考えているのかな(^_^;)、という疑問は
なきにしもあらず、ですね。

すくなくとも、八百長が絶対になかった、
という論拠にするとなると、あまりにも弱い。



疑えるポイントとしては、
あいこすら、一回だけ、という点、か。

珠理奈を相手にするときは、
チョキ不可。
ルールとしてはこうなるわけでしょうから。

不自然さを隠すためにあいこもおりまぜて…
という付加的な指示も出ておかしくない。

にも関わらず、あいこが一回だけ、
というのは…こんな出来レース、やってられない
という感覚であるなら、わからなくもない。



楽天リンク




でも、数回しか映像みてないし、
それも全体の一部でしかないわけだから。

絶対に! とはこれもいえないけど。

やっぱり、八百長疑惑にしても
最初から、というか、去年(以前?)から出ていたことですし、
私は録画で観ているし、それも念頭におきながら
観戦しておりましたけど。

すくなくとも、負けた子たちに
そういう白けた雰囲気とか、
不自然な挙動は見出せなかった。



ただ。

もし。
もし、ですよ。
シナリオが、あらかじめ、存在していた、
としても。



楽天リンク




じゃあ、準々決勝で珠理奈と相対した時の
田野の満面の笑顔は、あきらめと恭順の
表出だったのか?

あの、感情を抑えるのが極端に苦手そうな
田野優花が、八百長だったとするのなら、
あんなに晴れやかな笑顔であの大舞台に立つことが
できたのだろうか。

もしそうだったとしたら、
あの笑顔はいったい、どういう感情の
あらわれだったのか…。



楽天リンク




自分がセンターに立てない、と知っていたとしたら、
はたして阿部マリアは、全国で生中継されている前で
準々決勝という注目度が極限まで高まりりつつあるあの場所で、
インタビュー拒否などという暴挙に出られたのか。

すくなくとも、あんな無意味な行動が
シナリオで指示されていたとは、
とても思えない。

でも…もし、指示されていたのだとしたら。

あべまるは、どんな想いで
それを実行したのか。



楽天リンク




準決勝の舞台にのぞむ場で
珠理奈が見せていた挙動もすべて、
演技だったのか?



その珠理奈と、準決勝の舞台上で相対した
平田梨奈の、決意と気合にみちた視線で
珠理奈を見つめていたあの表情は
あれも、結末を知っていた表情だったというのか。

もし、そうだったとしたら。
15歳の平田は、
どんな想いで、珠理奈を見つめていたのか。



楽天リンク




決勝の場に臨む大舞台の袖で、
こわい、とでもいいたげに
顔をしかめてみせた上枝恵美加。

くちびるをかみしめ、
まばたきをせわしなくくりかえし、
力なく首を左右にふるあの姿が、
すべて演技だったというのか。

泣きそうな顔で、
かすかにうかべたほほえみすらも
いつわりの笑顔だったと、いうのか。

そしてもし。
それが事実だったとしたのなら。

彼女は、どんな想いで、あの大舞台の
まばゆい、まばゆい、あの、スポットの下に、
歩を踏み出したのか。



楽天リンク




そして、あの、強情な松井珠理奈が
出来レースと告げられて、
それを素直に受け容れることが
はたしてできたのか?

もしそうだったとしたら。

どんな想いで、決勝の舞台まで
装い、笑い、手を出し、
昇りつめていったのだろうか。







映像をみても、私には、彼女たちすべての
一喜一憂する姿が演技とは思えない。



楽天リンク




じゃんけん大会なんて、ただの八百長だよ。



軽々しく、そう口にしたいのなら。

冷笑的にでも、いい。
もしこれが八百長だったとしたら。
そういう視点を抱きつつ。

彼女たちが戦っている映像を。
彼女たちの表情を。
もういちど、見直してみることをお勧めする。
仮に疑いが晴れなかったとしても。

視える世界は、激変するだろう。



そのときは、抗えない矛盾や理不尽にみちた
この世界に生きざるを得ない自分の姿を
ぜひ、省みていただきたいものである。


楽天リンク




否定はしない。

でも、私は、彼女たちの姿に
うそはない、と、断定できる。



それは、うそではなく。
すべて、想いなのだ。
と。



最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^_^)/~~




0 件のコメント:

コメントを投稿