2013/09/14

もう哀しまないし裏読みもしない(´_`。)AKB48仲俣汐里が夢に向かって卒業を決意

哀しんだりしませんてば。
青木無常でございますよ。

夢に向かっての、前向きな決意ですからね!



仲俣汐里 2013/0909 22:59 のGoogle+


仲俣汐里 オフィシャルブログ「おまめのぶろぐ」 2013-09-09 22:27:02 の記事
ファンの皆様へ


オリコン 2013年09月09日 23時35分 の記事
AKB48仲俣汐里、卒業発表「夢が見つかりました!」


仲俣の思い出って、
私は第一回のじゃんけん大会まで
さかのぼるのですね。

出場メンバーに密着した動画が
You Tubeにたくさんあって、
仲俣のもその中にあって。
小林茉里奈のと、対になってたなあ。


楽天リンク


当時の研究生は全部で四人でてたけど、
仲俣と小林は第10期で、一番下。

楽屋に入ることさえ
二人でしり込みしているシーンが
非常に印象的でした。

インタビューに対して、
「仲間でありライバル」と答えていた仲俣を
小林がわきで見ていて、無理に
「格付け」しなくても…とスネたように答えていて。

まさか、その小林が、
仲俣を送り出す側になるとは
想像もできませんでした。



その後、早稲田に合格し、さらに“合格祝い”で
正規メンバーに昇格。

『マジすか学園2』では、
マジ女、ヤバ女につづく第三勢力
“捨照護路高校”のトップ役に。

「週刊AKB」でも、一週まるまる特集を組まれるなど
飛ぶ鳥を落とす勢いが感じられました。


楽天リンク


『ひるおび!』でもお天気キャスターの一人に
抜擢されていましたが、
私の印象では「週刊AKB」の“後藤面接”以降は、
あまり見かけなくなったな、という感じでした。



AKBの活動と受験を両立し、
芸能活動の一環としてでしょうけど、
経済の本も出版したり。


楽天リンク


努力家だし、いつも笑顔で腐らず
こつこつがんばっている子、という印象。



やはり、突出しきれないまま
埋もれてきているイメージがあっただけに、
今回の卒業発表をきいたときも、
ああ、またなのか…とも。

思いましたが。



でももう、よけいな裏読みはやめる。

彼女が、夢をかなえるための卒業、というのなら、
その夢がかなうように、応援します。



楽天リンク



明日、9/15が最後の劇場公演。
9/23の個別握手会で、フィナーレ。
不マジメな在宅ヲタの私は、
どちらもいきませんけど。



仲俣にとって、幸せな幕引きとなることを
信じています。



楽天リンク



そして、その先の、仲俣の人生もまた。



だから。

哀しんだり、しない。
(´_`。)



本日は以上です。
最後まで読んでくれてありがとう。
それでは、また~(^-^)/~~




楽天リンク






0 件のコメント:

コメントを投稿