2013/08/23

PCと現実のロボットを連動させた動画を発見したと思ったら、思わぬところにつながっていた件!

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございますよ。

さて、昨日は動力いらずの“ロボット”というか
外骨格スーツをご紹介したのですが、
私にとっては同じ潮流に属すると感じられるものを
本日はご紹介いたしますよ。


しかも、思っていたより、
ボリュームアップしてしまいました。
もっとあっさりいく予定だったんですが(^_^;)。

つーのも「スケルトニクス」をさがしている途上で、
偶然に見つけたYou Tube動画がありまして。

これ、ネタに使えるぞ、とストックしておいたものなんです。

が…
今回、記事にするにあたり、動画だけでなく、
そこからつながっているところをいろいろたどってみて、
超びっくりな事実にたどりついた、という次第。

準備はいいかい!?
いきまっせ!

まずは動画から。



【V-Sido】赤い彗星のMSを市販機ベースでつくってみた


前半あたりは、冗長、というか、単なる趣味の動画程度にしか
見えないんですけど、我慢して見る価値、
むっちゃ! ありますから!

まず、8秒目あたりに出てくる、
ベースの“市販ロボ”。

私ゃ、ロボット工作とかよく知らないので
どの程度のスペックが元々あるのか、とか
よくわからないんですけどね。

動画中に、

(シリアル接続)
とある部分に注目してくだしゃんせ。

私ゃ、最初流してしまってましたけどね。
PCにつなげられるってこと、らしい、ですよ。

これにつづく部分は、まあ、上手だけど
単なる素人工作――にしか、見えません、たしかに!
つか、素人工作そのもの(^_^;)。
ダンボール切って色つけてロボットに装着しただけだし(^_^;)。

んだから、ここで軽く見てしまって、
つづきを端折ってしまうととんでもなくもったいないことに!


楽天リンク

なんとまあ、

ついでに
操縦用ソフトも
作ってみました
などと(^_^;)。

あまりにも、あっさりした書き方なので、
ここも流してしまいそうですよ。
いや、なるほど、ソフト自作してる人は
たくさんいますけどね。

このソフトも、完全に自作なのか、
あるいは既存のソフトに何かをつけ加えただけなのか、
映像見る限りじゃ、判然とはしませんけど。

このあとに、

あとはロボに
つなげば動くはず
と、これも、あっさり、というよりは、
ほんの一瞬出てくるだけ。

もう、見流してくれ、とでもいわんばかりに(^_^;)。

もちっと、演出も考えてくださいよ(^_^;)。

で、おそらく、前出のロボに、
シリアル接続したんでしょうね。


楽天リンク

つぎのシーン見て、軽くびっくりしました。

3DCGやってるんなら、けっこうおなじみの
画面ではあるんですがね。
PC画面の、腕の部分を動かす映像は。

なんと、それに連動して、机の上のロボも
同じように動いている。

ふうん、こんなことできるのか、と
上から目線で感心しながら見ておりましたら、
左ひざを操作中に、ロボがころんと
ぶったおれるシーンが(^_^;)。

ありがちだよなあ。

とか余裕ぶって見ていたら、
つぎのシークエンスで、
ぶっとばされましたよ、
脳味噌!


物理シミュレータと連携して
オートバランス作っちまってるよ、この人!



しかも、インバースキネマティクスと連動して!

インバースキネマティクス、てのも、
3Dやってたらけっこうおなじみの概念なんですけど。


楽天リンク

ごく簡単に、乱暴にいってしまうと、
CGモデルにポーズづけする時に
手とかつま先とかの、からだの末端から動かして
全体の動きを制御する技術。

しかも、POSERあたりが実装しているちゃちいIKじゃなくて、
首とか両腕とかからでも全体を制御できるし、
バランスもきちんととれてる!

これ、すごい便利!

さらにそれが、
机の上にある実機にもきちんと反映されて、
片足立ちみたいな、バランスとらせるの
たいへんそうなポーズもあっさり実現しちゃってるの!

歩行機能は、製品として
元々備わっているようなのですが、
これにもアレンジ加えてて。

コサックダンスっぽい動作まで。
(あくまで、“ぽい”ですけどね(^_^;))



で、最後の仕上げに無線化。



楽天リンク


これ、本物のロボにも応用できる、
つーか、そういう状況が容易に想像できる動画です。

動画タイトルの先頭にある【V-Sido】の意味も
終盤で説明されていて、この実機連動ソフトの
名前なんだそうです。

ブシドー、と読むんだそうで。
覚えやすいし印象にも残る、よいネーミングですな。

動画の本人コメント蘭にリンクがあります。

で、リンク先にいくと、V-Sidoの
プロモページっぽいところ
にいくんですけど、
ここはリンク切れや、同じページへのリンクが
いくつもあったり、と、いまいちなんですがね(^_^;)。

いちばんいまいちなのは、
なんかフリーとかシェアソフトっぽい作りなのに、
ソフトのDLが見当たらないところか。

開発中でストップしてるのか、
あるいは公開するつもりがないだけなのか、
それとも私の目が節穴で、実はどこかに
リンクが存在するのかもしれませんけどね(^_^;)。



とにかく、このV-Sido、3DCGソフトに組み込むだけでも、
私のような人間にはむっちゃむちゃ便利な代物。



でも、先にも述べたとおり、本物のロボの
制御系としても、充分以上に!
使えそうじゃないですか。

とか、わくわくしながら、もっといろいろ知りたくて
あちこちポチポチしてましたら。

このページにたどりついたんです。


CLOTHO


プロフィール見ても“個人ブログ”になってるまま。
個人ですよ、個人。
ま、ここまで見てくる過程で、
それは充分わかってましたがね。

でも、このブログの中身に。


楽天リンク

あったんですよ。
「クラタス」の名前が!

ドキドキしながら、下のページを開きますと。


巨大ロボットプロジェクト


をいをい!
をい!
(^_^;)

この人、てか、この人のこの記事!

以前こちらのページ
ん? これが初だっけ? 一人乗り用、操縦できる“現実”の巨大ロボット
で紹介したことのある、あの!
水道橋重工の「KURATAS」の、
ソフト開発に関わることになった、まさにその瞬間じゃん!

(^_^;)



いやあ。
びっくりすることもあるものです。

と同時に、自分が動画を見て感じたことが、
まさしく実現していたのだ、ということにも
ちょいとばかし誇らしくも感じられました(^-^)v


楽天リンク

まあ、このCLOTHOさんが、
最後までKURATASの開発に
関わっていたのかどうかまでは
確認してませんけどね。

たぶん、どっぷり浸かってらっしゃるんじゃ
ないですかね。
てか、そう希望する。なんとなく。


このあたり、ロボット工作やってるんなら、
もしかしたらあたりまえのことばかり
だったりするのかもしれませんがね。
てか、そんな気がする。濃厚に(^_^;)。



ともあれ、この事例でも、やっぱり始まりは
個人から、ということも確認できたわけで。



なんか最近目にする、すごいもの全部、


 情熱


という、ひとつのキーワードに
必然のように、収斂していますよ。



楽天リンク


だから、実行すればいい。
好きなことを、ただまっすぐに。
無心に。

それが、結果へとつづく最短の道。

…なのだ、ということにも、
改めて気づかされた次第でありますよ。

すればいいのよ。
実行。
ただそれだけ。

ただそれだけができないがために、
夢は夢のままで終わっている人の

なんと多いことなのか。



愕然としている暇なんて、ないんだぜ?



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




楽天リンク





0 件のコメント:

コメントを投稿