2013/07/21

指原莉乃(HKT48)の総選挙一位を時代の必然と強弁するニュース記事発見!(^_^;)



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
何気なく続けてますけど、
実は薄氷の更新続行中の青木無常でございますよ。


ドームツアー初日、盛り上がったようで重畳でありますな。


さて、NHK-BSで放送された
『AKB48 選抜総選挙スペシャル』がおもしろくて、
何回か見直しております。

なにしろ、ちょっとしたオフショットめいた部分を除けば
余計な情報を徹底的に排除し、
各メンバーのスピーチにスポットをあてる、という
きわめていさぎよい構成が奏効しているようで。

なにより秀逸なのは、
スピーチをしているメンバーと
関係の深いメンバーのショットが差し挟まれるところ。

千万言を費やすよりも雄弁に、
さまざまな想いを想起させる構成で。

最近はながらで見ていることの多い私が
画面に釘づけにされてしまいます。
それも、何度も。

その影響で、一度は放棄した
指原の概観ももしかしたら
ある程度は形になるかもしれません。
すぐに、とはいえませんが、来週あたりにでも。


応援してくれる人がいる、どころの騒ぎじゃなかったがね、結局(^_^;)


飛ぶ鳥を落とす勢いの指原を
こきおろす内容になってしまいそうで。

それはまあ、残念ながら(本当に)
世論の半分と一致する意見でもあるのですが(^_^;)、
もしかしたら世間の目線とはかなりズレた
危険な意見の表明になってしまうかも。

と、いうのも、実はこんなニュース記事を見つけたからでして。


ダ・ヴィンチ電子ナビ 2013年07月21日(日) 05:00 の記事
指原のAKB48総選挙1位は時代の必然だった!? これからはちょいブスの時代?



ズレてんのはいつものこと、とかいわれたら、
別に言葉を返す気も特にありませんがね(^_^;)。

まあ、ひとさまのご意見なぞ
ハナからどうでもいいんですけど。

いや、流されないとか、そういう偉そうな話ではなく、
ま、偉そうにしたいことはしたいんですが(^_^;)、
そうではなくて、元から、根から
私は世間とは隔絶して阻害されてきた人間なので。

一般とは隔絶した、ズレた、変わった意見が
イヤでも応でも出てきてしまうのですよ。



ま、ズレてはいない場合も
あることはあるみたいなんですがね(^_^;)。
自分じゃ判断つかないんで。

こゆことゆうと、安心しろ、
世間と同じく、大したこといってないから、とか
ムカつくことぬかす不愉快者が
必ずどこかからしゃしゃり出てきたりもするけどね(^_^;)。



まあともあれ、上のニュースの意見は
これまた秀逸に感じられました。
たしかにこういう考えかたも
当たっているような気が、かなりする。





でもでも、指原が大ポカをするんじゃないかという
巨大な危惧まじりの憶測
撤回する気は現時点でも、カケラもないですよ(^-^)。

いや、別にそれを望んでるわけじゃないから(^_^;)。
ほうれみろ、と言いたい気持ちもあるけどね、
前にもいったとおり(^_^;)。
でも、望んじゃいない。

指原を含めて、48グループの、さらなる発展を
心から望んでおりますよ。

おもしろいもん、彼女たち。



でも、NHK-BSをベースにした指原論は
真っ向指原こきおろし。
の末に、希望も、語る。
乞うご期待!

ホントだぜ(^-^)。



いきなりですが(いつもだったりする?)、本日はこのあたりで。
それでは、また~(^-^)/~~









0 件のコメント:

コメントを投稿