2013/06/07

恐怖と笑いの関係について…分析しているわけじゃあござんせん、あしからず


ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常だよ。



きのうの記事に怒ってるって?

翌日いっぱいで上映終了の、
しかも怖いと思えないホラー映画を
紹介するのはどうかと思う?

おっしゃることはごもっとも。

なにせネットニュースをみて
おもしろそうだと思った話題でも
おれが緊急性を感じなかった場合は、
タイトルとURLをストックしとくだけなんでね。

で、緊急性があると(おれが)認めた場合の
記事をおりまぜつつ、だいたい順番に
処理してたりするから。

気がついたら、思いっきり!
時機を逸してしまっているニュースとかも
混じってたりするわけさね。
許されよ。

その上、生来の貧乏性のゆえかね、
機を逃した内容でも、なかなか
切り捨てちゃったりする気になれなくてねえ。



そういうわけだが、今日のは
めずらしくも、おれにしては新しいぞ(^-^)。

なにしろ、まだ公開前だ!
あたりまえだ?
あたり前田のクラッカーって知ってるか?
知らねえよな(^_^;)。

いや、いいよいいよ知らなくて(^_^;)。


クランクイン! 2013年06月01日 18:00 の記事
廃墟に潜む『高速ばぁば』恐怖映像が解禁、白塗り老婆の衝撃的な身体能力に身震い


ん?
これは怖そうかって?

……。

ははは。

いやいや。
すまん。
やっぱり予告編みただけだけど、
そこまで怖そうじゃなさそうだ(^_^;)。

ん? 予告編みたい?
んじゃ、これな。





な?
そんなに怖そうじゃないだろ?

うん。
問題の老婆が、予告編なのに
はっきり出すぎてて、しかもたくさん出すぎてる
きらいがあるんだよな。

ま、なかには背筋が凍りそうなショットもあるけど(^_^;)。

でもこれ、おもしろそうなんだよな。
廃墟の老人ホームに出現する老婆の怪物。
いや、幽霊かどうかは、わからないからね。
怪物。としてみた。

メイクもど派手で、いかにもそれっぽすぎるし(^_^;)。

そもそも、タイトルからして
すでにギャグそのものじゃん?



楳図かずおの諸作品と『まことちゃん』が
ひきあいに出されてよく言われることだけど、
ホラーとギャグって、近いっていうか、
親縁性が高いんだってさ。



いや、掘り下げないけどね。

そんな余裕とか知識、ないもん(^_^;)。
でも、この映画はみてみたくなる予告編。
だと、思う。

あ、ついでにいっとくと、
きのうの『スマイリー』も
あらすじネットでみたら、
けっこうおもしろそうな感じだった。

これね ↓

親元を離れ、新しい大学に通い始めたアシェリーは、インターネットのチャット上で、あるワードを3回タイプすると呼び出すことができるという、おぞましい肉仮面の殺人鬼“スマイリー”の都市伝説を知る。彼女は同居人のポロシーと、その伝説を確かめることに。すると、チャット相手の男の元に“スマイリー”が現れ、惨殺するところを目撃してしまう。そして、同様に伝説を試し“スマイリー”を呼び出してしまったクラスメイトのゼインは姿を消してしまう。やがてアシェリーは想像し得なかった恐ろしいまでの真実に直面する……。

どうだ。
けっこうおもしろそうだろ。

でももう、上映終了してるけどな(^-^)。
ははは、怒るなよ。
そのうちDVDになるだろ。



『高速ばぁば』の主演の未来穂香って名前、
なんか覚えがあるなと思ってこれも調べてみたら、
『仮面ライダーオーズ/OOO』で、
悪役の幹部のひとり、メズールを演ってた子だった。



雰囲気あって、美人でありながらかわいくもあったし、
おちついた感じをかもしだしてたのに
中学生くらいの年齢だって知ってびっくりもしたし。

オーズみてたときは、毎週、出てくるの
かなり楽しみにしてた子なんだよね。




ここも、見にいきたくなるポイントのひとつ、
ではあるけどね。正直(^_^;)。

いかないけどさ。

いや。
そのとおりだよ。
いかない、じゃなくて、いけない、だ。

おっしゃるとおりでございます。

ちぇっ。 まったく、よ。

いいんだよ。
いけなきゃいけないで、
いろいろ想像して楽しむんだ。

おまえさんは、いけるんならいっとくのも
いいんじゃない?

いや、好きにすりゃいいさ、もちろん。

もしいったら、感想教えとくんな。
楽しみにしてるから。



ま、そういうわけだ。
それじゃ、今日はこのへんでな。
うん。またね~(^-^)/~~







0 件のコメント:

コメントを投稿