2013/06/15

AKB48選抜総選挙246人246色その6>姉妹グループの躍進、世代交代は進んでいるのか



ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおます。


「246人246色」も5回目となりましたが、
本日は世代交代についてでありますよ。


オリコン  2013年06月09日 03時47分 の記事
【第5回AKB総選挙】指原効果のHKTら姉妹グループが躍進! AKBは初めて過半数割れ


姉妹グループの躍進。
確かに、数字をみると、躍進しているようですね。

SKE48から17人、NMB48は3人増えて8人、
HKT48も昨年は宮脇だけだったのが、
今年は指原を除いても、5人かな?

でも、ケチをつけるつもりはないんだけど、
上位8人の顔ぶれで入れ替わったのは
松井珠理奈と松井玲奈だけ。




で、だれが落ちたかというと、
高橋みなみと小嶋陽菜。

で、そもそもここの枠には
不動のセンターといわれ、大島優子と
1、2位を分け合った前田敦子が抜けた分、
柏木由紀や指原莉乃が食い込んできた経緯もある。

むろん、柏木、指原、渡辺麻友らの
ランクアップは世代交代、
と見るむきもあろうが。

柏木や渡辺はそもそも
研究生としての経験はないし、指原にしても、
すでにベテランの域に達した世代、
というような私には思えてしまうのですよ。

初期メンバーといってしまうと
異論もあろうとは思いますが、
それに順ずる位置にいる。

ように思えるのですが、
いかがでしょうか。

で、松井珠理奈や松井玲奈だって、
AKB48本隊出身ではない、というだけで、
SKE48においては完全な初期メンバー。
しかも、まごうかたなきセンターでもあります。

これ、世代交代、といっていいのでしょうか?





では、9位以下に目を転ずればどうか。

12位の島崎遥香、13位の横山由依、25位の川栄李奈。
このあたり、特に島崎、川栄は
運営側が期待する世代交代の旗頭でしょう。

ですが、選挙の順位に興味がないと公言する島崎にしろ、
やすすが頭を抱えた方向に突っ走ってしまっている川栄にしろ
(もっとも、この方向のほうが私的にはよっぽどおもしろいですけど(^_^;))、
運営の思惑といまひとつ動きが一致していない。

ただまあ、前田敦子がセンターや一位に
積極的だったかというと、
負けずぎらい、という点を除けば、疑問はたしかに残る。

その意味でいうと、島崎のたたずまいは
前田敦子的なポジションとみることもできなくはないでしょう。

また川栄の突っ走るさきに
指原がいる、という見方も
充分に可能だとは思います(^_^;)。

それがいいのかどうかは知りませんが(^_^;)。



さて、意図的に飛ばした、9位以下の
姉妹グループの面々に関してはどうか。





まず、選抜に入っている14位のNMB48山本彩、
同じく15位渡辺美優紀、16位のSKE48須田亜香里。

須田は総選挙時のコメントで
次世代ではないことを自認しているようですが(^_^;)。
知名度、という点からいくと、私的には次世代かも。

まあ今後のびるかどうかは、
これも彼女自身のコメントのとおり、
握手会以外の、特に全国への訴求力のある
テレビへの露出にかかってくるでしょうかね。

対して、山本や渡辺。
…は、すでに露出度が高い印象があるのですが。

どうなんでしょう。

いつもいっているとおり、私は
世間とはピントがかなりズレていて、
一般のひと目線というのがどうもわからない。

ので、実際には、山本や渡辺は
それほど露出していなかったりもするのでしょうか。

…まあ世間一般目線はおいておいて(^_^;)、
私目線でいくと、露出度、活躍度に比して、
伸びが足りない…ような気が、濃厚にするんですよね。



それこそ、この二人こそ、神8に食い込む、
あるいはそれに近い位置に肉薄して当然、
くらいのイメージがあるし、それでこそ
まさしく「世代交代」の言葉にふさわしい。

…と、思うんだけどなあ。





で、さらに17位から。

あまり深いところまで目をやると
私にやさしくないヘヴィな域にいってしまうので、
ここは自分に甘く、アンダーガールズまで、と
区切らせてもらいますけど(^_^;)。

SKE48から、17位柴田阿弥、22位木崎ゆりあ、
23位高柳明音、27位古川愛李、
29位大矢真那(ただし若干ダウン)、31位木本花音。

24位の松村香織はあえて外しました。

(いや、松村の場合はSKEとか次世代とかとは、
かなり意味合いがちがいそうな気がするので。
ちょっと言葉にして説明できるほど整理できていないので、
なぜかというのは私自身にもわからないんですが(^_^;))

柴田はまったく知らない人なので逆に何もわからないけど、
木崎、高柳、木本はもっと躍進しないと
世代交代とはいえない。
というか、伸びてはいるけど、伸び率が期待ほどではない、というか。



古川は、以前にまったく知らない、とか書いたけど、
以前もランクインしたことがあるんですね。

でもこの人も知らないのでよくわからない。
センター争いに食い込むくらいの
ポテンシャルとかあるんでしょうかね。

大矢に関しては、知名度や人気が伸びたというより、
熱狂的なファンが多い、のではないかというのが
私の印象なんですが、どうでしょうか?
この人も、もっと伸びるポテンシャル、ありますかね?


HKT48勢では26位の宮脇咲良、
NMB48からは28位に山田菜々。

宮脇もまた、この人こそ次世代という意味では
去年からの躍進ぶりも含めて世代交代が進んでいる、
という見方もできるのでしょうけど。

やっぱり、兒玉遥、田島芽瑠あたりとならんで、
選抜に入るべき…とまではいわないにしても、
それにかなり近い位置まで、
いっていてもいいのではないか、という印象。

というか、それくらいにいかないと、
世代交代というには不安が大きすぎる、というか。

山田は、年齢や独特の雰囲気などからして
王道アイドルとは若干ズレがあるように思います。
ああ、こんなこというとファンから
恨みを買ってしまいそうで怖いのですが(^_^;)。



そのあたりを鑑みて、
この順位はかなりがんばっている、という気がする。
ますます危ない発言かな(^_^;)。



で、川栄以外の本隊の子。
峯岸は自業自得の選抜外、むしろ
行状に比してかなり上出来、と私は思っているし、
まごうかたなき初期メンバーの一人。

梅田、高城、北原
(兼任の件に関しては無視ね(^_^;))は
去年までの順位と大同小異の印象があるし、
このひとたちも、次世代、という言葉からは若干…。

もっとも、高城あたりが神7に食い込んだりしたら、
かなり印象は変わってくるでしょうけど。

30位の入山杏奈は次世代でしょうし、
来年以降の伸びも期待できる一人ですが、
32位の藤江れいなも、このあたりの順位を
いったりきたりしている感じ。



つまり、伸びが期待できるかどうか、
という点が焦点になってくるわけで。


現在のトップの顔ぶれをみると、
毎年じわじわ伸ばしてきたW松井と
異常な状況の連続で異常に躍進した(^_^;)
指原以外は変動がない。

その下あたりの顔ぶれは
テレビへの露出はあるものの位置的には後列、
全国的に名前を売る機会がなかなかないのではないか。

あるいは宮澤や秋元才加といった
人気・知名度ともに別格のひともいますし、
このあたりだとまだかなり
強い印象もありますけど。

でも秋元が抜けた穴に、
何人かが入ってきた、という見方も
できるんだよなあ。



で、団塊の世代、みたいな感じなんだけど、
選抜に入っても後列になると、
伸び率が停滞する印象は
どうしても否めない。

ここからは、逆に伸び悩むポジションであるし。

さらにいえば、いつ消えていくか
まったく予断を許さない、
危ういポジションでもあると思うのですよ。

じわじわと後退するか、あっというまに消えていくか、
くらいの差はあるでしょうけど。


で、チーム4の面々以降(つまり、
有吉AKB共和国で露出する機会を得た世代の
研究生たち)とか。

あるいはNMB、HKTの世代とか。

あたりは、私の見ている範囲では勢いがあり、
伸びも期待できる――と思っていたのに、
今回の総選挙では、その期待どおりの波乱はなかった。

指原の一位以外は(^_^;)、すべて
大なり小なり、順当、といっていいラインに
悪い意味でおさまってしまっている印象しか
私にはないのでありますよ。





島崎だったら微妙だけど、
山本、渡辺、宮脇あたりの、だれか一人でもいいから、
神7の、それもけっこう上位に食い込んでくれていたら。

印象も、かなりちがったかもしれませんけどね。


オリコン 2013年06月09日 02時10分 の記事
【第5回AKB総選挙】世代交代の波、確実に…元祖「神7」がそろって苦戦


と、報道では見るむきもあるようですが。
私には、逆に新世代が苦戦しているようにしか見えない。

性急にすぎるんでしょうかね。
もっと長い目で見たほうがいいのでしょうか。
まあ、たしかに完全なる悲観主義者ですけどね、
私ゃ(^_^;)。

でも、時間はそんなにないように思う。

渡辺麻友や島崎はもちろん、
宮脇たちの世代ですら、
いずれあっというまに時間が経っていく…

…ような、気が、します。

だから、もっと早く、昇りつめてほしい。





きのうの更新とは、まったく逆のことを
いっていますが(^_^;)。

どちらも本心ですので。ご容赦を。



ともあれ、果たして来年の総選挙までに
また大きな変動があるのか。
…あるんだろうなあ…(^_^;)。
いろんな意味で(^_^;)。

峯岸なんて、AKBINGOの占いだと、
今年の運のいいランキング一位だったはずなんだが(^_^;)。
それとも、運がよくってこの状態なのか(^_^;)。





と、いうわけで、指原の大惨事(^_^;)以外は、
もどかしい、やきもきする結果に終わった
今年の総選挙でした。



若干、総括めいた書きかたになりましたけど、
246人246色はもう少しつづけます。

順位表なんざつくってしまったからか、
いいたいことがけっこう目白押しに
なってしまったのですよ(^_^;)。


あ、あと、補足。
松村の薄毛の件。
さっそく、こんなオファーが入ったそうで。


松村香織 2013/6/14 17:19のGoogle+


拡散にご協力いただき、ありがとうございました。
なんでおれがお礼をいうのか、
よくわからんが(^_^;)。



というわけで、さしあたり本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~





つまりこの時点では、指原は歯牙にもかかってなかった証拠だし(^_^;)




0 件のコメント:

コメントを投稿