2013/05/07

てか、森杏奈、石黒貴己らAKBリタイア組でいつのまにやらユニットが組まれていたの?

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよん。



うむ? いつのまに?
という感じなんですが。

もしかしたらこれは、イベントで
ちょっと組んでみただけ、とかそういう感じの
ユニットなんですかね。

ニュースからだけだと、よくわかんない。


J-CASTニュース 2013/5/ 2 18:58 の記事
元AKB森杏奈、握手できない「病気」? 「人に触れると考えるだけで異常な手汗」


ニュース記事自体は、森杏奈が精神的に危ないかも、
と思われるつぶやきをツイッターに投稿したことが
メインではあるのですが。

その記事のきっかけが、
5月1日に行われたという、ライブイベント。

このイベントで「握手会」ではなく
「ハイタッチ会」になった理由について、
森が行った釈明が上記ニュース記事タイトル。

たしかに対人恐怖のにおいがしなくもない症状で、
AKB48時代の握手会などの影響も考えられる。

まあ本人はだいじょうぶといっているので、
さしあたりは言葉どおり受け取っておくより
他にないのですが。



私がびっくりしたのは
その内容ではなくて。



スキャンダルでやめさせられたと見られる森と
同じく過去のプリクラ流出で
セレクション落ちしたとおぼしき
石黒貴己の名前が、イベント出演者の中にあったこと。

残りの二人(植木あさ香、絹本桃子)も
どうやら元AKB48研究生であった模様。

こちらの二人に関しては、
ちょっとググッてみたのですがほとんど情報がなく、
落とされたのか辞退だったのかは不明ですが。





石黒に関しては、以前You Tubeで
最終公演出演時の映像を見たことがあり、
その中で自らを「公演大好き女」
と語っている部分がありました。

気丈に笑顔でいたみたいですけど、
内心の忸怩たる想いがにじみ出ている言葉。

なので、菊地あやかのように
“カムバック”する目もあるのでは、とか
なんとなく思ってはいたのですけど。

森にしろ石黒にしろ、
こういう形での再浮上もあるのか、と。

ふたりとも、ある程度以上は
ネームバリューもあるだろうし、
あとのふたりも、それなりにファンはいそうだし、
ただの無名のバンドとかよりは集客力もあるのかも。

となれば、スタッフがつく可能性も
あるんでしょうかね?



みな、素材としては
一定レベルをクリアしてるんでしょうし、
劇的な復活劇を期待してもよさげかも。

ま、期待するだけなら何も害はないし(^_^;)。

すでにスキャンダルだのなんだので
卒業だの脱退だのも
AKB本体においてすら
有名無実化しているわけだし。

特に石黒は、今となってみれば、
いまだ現役の大場の時の内容と
たいして変わらん、というか、
もっと軽い内容の流出劇だったわけで。

ステージにあがることが何よりも好きなら、
活躍の場はあってほしい、と。
なんとなく(^_^;)。思います。



まあ、期待どおりにいく可能性は
そんなにはないんでしょうけど。



でも、どっかで爆発して大逆襲、
てなドラマを、ぜひ、
目にしてみたいところではあるのですよ。



というような希望を抱きつつ、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







0 件のコメント:

コメントを投稿