2013/04/23

“キンタロー。無視”の件で板野友美を“批判”しているかたは今すぐ認識を改めてほしい

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。



いや、今日はすでに別のニュースに関する記事を
用意してあって、まあ私が緊急でどうこういっても、
特に影響はないんでしょうけど、
ちょいと黙っていられなかったもので。

とりあえずニュースのネタ元。


RBB TODAY 2013年4月22日(月) 12時33分 の記事
AKB48板野友美、批判殺到したキンタロー。への“無視”を釈明 「本当は嫌いじゃない」


J-CASTニュース 2013/4/22 18:00 の記事
キンタロー。「めちゃイケではともちんに助けてもらった。無視は演出です」


ま、本人たちから反論が出るのを待っていた、
てのも、あるんですけどね(^_^;)。

私ゃ慎重居士なんで(^_^;)。
そのワリにゃ、抜けまくってもいるけどね(^_^;)。


くだんの「めちゃイケ」はみていないので
確たることはいえないっちゃいえないけど、
娘。全盛時代のころはよくみていたし、
だいたい雰囲気はわかる。

岡村特有の悪ふざけ的な演出であることは
ニュース記事読むだけで目に見えるようだし、
むしろ本気にとる人間が多数出てることの方が不思議。



まあ、娘。が出ていた正月特番とか、
たしかに、まともにとる人が出てくるだろうから
あんまり手放しに笑えないよなあ、
とか思わせる内容の演出は以前からちょくちょくあったけどね。

でも、演出に見えない人間はごく一部だろうし、
とも思ってたから、まさか岡村関連で
ニュース沙汰になるほど騒ぐかたが多くなるとは…。

ちょっと想像の外ではありましたよ。

いま手もとにURLとかないのでリンク貼れないけど、
板野が笑いをこらえてるシーンとかもあったというし、
“批判”しているかたはもう一度見直して
単なる演出であることを改めて認識してほしいです。



めんどうな話だよなあ、まったく。



「嫌いじゃない」ってあたりが、
板野らしいって見方もできますがね(^_^;)。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







0 件のコメント:

コメントを投稿