2013/04/27

ひとはだれにも理解してもらえない、と感じているときが一番苦しい と、改めて実感させられるAKB48高橋みなみのいじめ告白

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおますえ。



芸能人が昔いじめられっ子だった、系の
カミングアウトって、
最近よく耳にするイメージがあります。

というより、それだけ“いじめ”が
日常に食い込んできている証左なのか?

などと考えると、慄然とせざるを得ませんね。



Techinsight 2013年4月12日 21:30 の記事
【エンタがビタミン♪・番外編】「周囲が分からないのは悔しい」。高橋みなみが小学校時代のいじめを告白。


高橋みなみがいじめを受けていたというのは、
意外といえばいいのか、やっぱりなのか。

指原がいじめの標的だったことがある、
とは、そちこちで耳にしたことがありますが、
高橋の話は、少なくとも私は初めてききました。

学校がきらいだったとか、大人への不信感とかは、
本人の言動からちょくちょく感じるところではありますね。



彼女の場合は、天職をみつけられたわけで、
ありがたい話でありますな。
まあ、そこも、学校以上に矛盾や闇が
渦巻いてはいるのでしょうけど。



ということとは無関係、
か、どうかはわかりませんが、
たかみなのソロデビュー曲、むっちゃかっこいい!

私はかなり好きですね。



という感じで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~







0 件のコメント:

コメントを投稿