2013/03/25

「自然」であればすべてよし! 「人工物」はすべて悪!

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおじゃります。



そうなんですよ。
これも憎むべき脊髄反射的
思考停止の発露のひとつ。

ただし、内容に関しては必ずしも賛成にあらず。


J-CASTニュース 2013/3/21 18:45 の記事
「人工的」なら何もかも悪いのか 天然のリスクも客観的に見るべきだ


私が子どものころ、家には
「自然食品」がちょこちょこありました。

別にいいんですけどね。

ただ、いま考えてみると、
「自然食品」て、どういうふうに「自然」
だったのだろう、という巨大な疑問が浮かびます。

単純に「自然」だからよいものなのだろう、
という認識で、摂取させられていました。

ついでにいってしまえば、
私の気持ち的には
「あまりおいしくないもの」
という認識も(^_^;)。

なんかまずかったりいまいちだったりするけど、
「自然」で「からだにいい」から、
強制的に食べさせられるもの、という感じでありました。


断言しちゃってますな、この本のタイトル


有機農法だっていろいろ種類とかあるし、
形だけの有機農法から、
こだわりぬいた(=ある意味脅迫観念に追われまくった)
完璧主義的(?)な有機農法だってあるでしょう。

だから「自然食品」といったって、
本当にからだにいいものだったのかどうか。

私の母は新興宗教に入信していましたから、 
「自然食品」の入手先は、そこだったのではないか
と思っています。

となれば、どうも怪しいものだ、というイメージが
ま、今に限らず、当時からありましたけどね。



あと、からだにいいもので思い出すものといえば、
よくわからないけど、
笹のエキスだかなんだかを錠剤にしたもの。

まずかったですねえ。

あれも、子どもの私は、わけもわからず
母親からムリやり摂取させられていましたが。



考えてみると、恐ろしい話です。

出どころも成分も入手先も、
なにも知らないものを
強制的に摂らされていたんですからねえ。

私の父親は用心深いし頭もいいので、
そのへんは大丈夫だったと信じたいけど。

正直、新興宗教の件も含めて、
母は父にないしょで
いろいろやっていましたし。

もしかしたら、あれらの
「自然食品」とか、今でいうサプリめいたものとかも、
父はその存在を知らなかった可能性も
充分ありますよ。

まあ幸いにして、悪い影響は特に出なかった…
と、信じたいところなんですが。



どうも、昔日の怒りの淵源が
噴き出してきてしまっていますな(苦笑)。
しかも、昇華にはほど遠い気がします(T_T)。



さて、本日のネタ元の
ニュース記事に関してなんですが。

概要としては以下の3点

1.農薬や化学肥料によるリスクよりも、
 自然界にもとから存在する毒素などのリスクの方が
 危険度が高い部分がある。

2.化学物質を使用しない方が
 確かに自然界へのダメージは少ないが、
 自然農法はより広い土地とエネルギーを要するので、
 トータルに考えると土地へのダメージは大きくなる。

3.有機農法の作物の方が栄養分が多いと
 一般には信じられているが、
 実際に計測してみると必ずしもそうとはいえない。



で、初っ端に私が、
内容に関しては賛成にあらず、と書いたのは
この3点すべてに当てはまります。

なぜかというと、提示されている実例が
あまりにも部分的に感じられる点もありますし。


なにより、比較元の
“有機農法”の詳細が不明だから。

有機農法といっても、形だけの詐欺まがいのものとか、
あるいは善意であっても知識不足で
実は“有機”でもなんでもない、というものなど、
いろいろあるらしい。


ま『美味しんぼ』自体が
いろいろ偏見や間違いが散見されるそうですけど。


そのへんがこちらの記事からでは
一切不明、という点が、まず激しく疑問


さらにいえば、
これは輸入問題にからんでくる内容である、
という部分も、ケツのおさまり具合が
どうにも悪い点のひとつです。

記事の内容をみると、
実験を行ったのはすべてアメリカのようです。

アメリカは
農薬まみれの食品を日本に輸出しようと
手をかえ品をかえ、躍起になっている
と――ときどき耳にします。

というようなことを書くと、
それこそその筋のかたから、
そんなデタラメな情報どこから仕入れてきたのだ――

とかヒステリックにからまれそうで怖いんですがね(^_^;)。

ま、ネタ元はたしかに私もはっきり覚えてないし、
情報の正確性を問われれば
上記のニュースとどっこいどっこいとしか
いいようがありませんがね。

でも、世の中にはそういう情報もある、という点は
まちがいない、としていいですよ。



どちらが正しいかは、
いろいろ調べて判断していただけば
よろしいのではないか、と。


 

 

もちろん、本日の記事に限らず、
私がここに貼っているアフィリリンク先が

正しいとか、信じなさいとか、
信じてるとかいう気もないです。
 

(ここでは、アフィリエイトで利益をあげたい、
というよりは、文字だけだとあまりにも見にくい
ってのがあって貼ってる感じでもありますしね)


ま。

私のごとき一般人では、調べるといっても
指針がいろいろ足りないでしょうし、
森羅万象、何が正しく何がまちがっているかを
正確に判断するのは、それこそ手にあまる大事。

せいぜいが、ニュートラルであることを
なんとか維持したい、といったところであります。

それで、危険そうなものにはなるべく深入りしない、
と、せいぜいがそんなところなんでしょうかね。

もちろん、きちんとした判断材料が
入手できるのであれば、
それにこしたことはありませんがね。



だから、ニュース記事の内容を
鵜呑みにするつもりもないけど、
「自然」がいちばん、とかいう
思考停止に滞留したくもない。

と。

お?

めずらしく結論が出ましたな。

ま、性急に結論を出すのは危険、
という、結論ともいえない結論
なのかもしれませんが(^_^;)。



煙にまかれたように感じていらっしゃるなら、
それこそ正しいかも(^_^;)。

なので、煙にまぎれて本日は退散いたします(^_^;)。
それでは、また~(^-^)/~~








0 件のコメント:

コメントを投稿