2013/02/16

芸能界の最前線て戦場

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよ。



48グループの運営の件で、
いままでいくつか疑問(これとか)を呈してきましたが、
なんか、なるほどね、という感じの記事を
見つけたのでシェアいたしますよ。


J-CASTニュース 2013/2/12 18:59 の記事
MV監督に曲渡し忘れ、過密すぎ撮影日程… AKBスタッフの「てんやわんや」舞台裏が明らかに


やすすの特集番組が流れることは知っていたんですけど、
若干迷ったあげく、録画はしませんでした。

見てもよかったかも、とニュース記事をみて思いましたね。


過酷すぎる裏方の現場の様子が垣間見られたようで。



なんつーか、回遊魚のように、
忙しくしてないと“死んでしまう”メンタルの人は
よく見かけますけど。

よくやるよなあ。



まあなんにせよ、秋元康くんも含めて、
こんな状況じゃ、
そりゃ粗忽な行為もたくさん起こらざるを得ないでしょうな。

そういう状況に充実感を感じていらっしゃるかたも
おそらくたくさんいるとは思うので、
その手のかたがたには何も言うことは
ないんですけど。



こういう報告を耳にするにつれ、
メンタルの構造が私のような常人と、この人たちとは、
根本からちがっているのではないか、と。

つれづれ思わないわけにはいかない。



モチベーション、無理にあげる方法も巷には
氾濫しているんでしょうけど。

でも根本的に、人間て、楽しくないことは
ながつづきしないんじゃないかと、
最近とみに思うんですよ。



ならば、こういう状況に陥るかたがたも、
楽しいことを夢中になってやっていたら
いつのまにか“そういう状況”に
勝手になっていた、と、そういうことなんじゃないか、と。



まあ、努力をやめるつもりはありませんがね。

ただ、果てしない徒労をやっているのではないか、
と考えると、背筋が凍ります。



でも、適度に“遊び”を挟み込んでいった方が
いろいろといいとは思いますがね。

限度は、こえてるんじゃないですかね。

まあそこまでやって、初めてたどりつける境地も
あるのではないか、とも
一方では思いますので

一概には、どうこう言えない部分もありますね。

私も、どうにかして意識をどうにかしたい(^_^;)。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~






0 件のコメント:

コメントを投稿