2013/01/30

これをもって何かの証拠とか言い張るわけではございませんが NMB48で運営批判?(^-^;)

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよ。



今日のブログは
以前の記事(そこにいてもいい 走り出さなくても、たどりつけなくても) 
のつづき、というほどでもないんですが。

ちょっと覚書程度に、記録させて下さい
といった感じの内容です。


日刊スポーツ 2013年1月28日21時33分 の記事
NMBまーちゅん“衝撃”の運営批判?


内容としては、
劇場公演の最後に発表された件に関して、
ツアーまで選抜制にすることはないじゃないか、と
NMBメンバーのひとり木下春奈が口にし、




同じく小笠原茉由
「運営!」「運営!」と再考を求めた、と。

ニュース記事だけからだと、
状況がよくわからない部分は多いですね。



でも、まあ。

記事を見る限りでは、
単なる冗談程度の意味合いしか
なさそうな感じはします。

これをもって、
NMB48にも歪みが現出し始めているとか、
そういう話にするにはあまりに軽い内容なんで、
だからどうこう、ということではないんですよ。

少なくとも、現時点ではね。

ま、ただ「運営」という言葉が
メンバーから出てくるあたりが、
冗談口調であれ、共通項として公に口にできるくらいの
了解事項にはなってしまっている、ということは言えるかな。

こじつけとか言われればそれまでですがね。



小笠原茉由はAKBの古くからの冠番組である
AKBINGO!」の「2013ラッキーガールランキング」で
ちょこっとピックアップされて以来、
気になりだした面子のひとりでして。

番組中では、手相占いでよろしくない結果が出たことに対して、
「これウソですよね」と発言し、
異様に汗をかきだし、あげくの果ては
ふて腐れた(ように見える)態度を抜かれるという(^_^;)。

まあ実際にふて腐れてたかどうかは
どういう性格の子とかもまだよくわかってないので
はっきりとはしないんですけど。

ピックアップされてる最中、
アイドルなのにほぼ笑顔なし。

落胆や不安や
ふて腐れた(しつこいようですが、ように見える)表情が
いちいちおもしろくて、可愛かったので。



ちょっと、新たに注目させられてしまった(^_^;)
メンバーなんですよ。

今回の件でも、実際に“批判”する雰囲気が
あったのかどうかはわかりませんけど、
なんかふてぶてしく受け取られる要素の濃い
顔をしていることは確かだとは思います(^_^;)。

まあ、今まで見てきた限りでは、
別に態度が悪いとかそういう子ではなさそうですけどね。

余談ですが、この子もR-1に出ていたみたいで、
気がついたのが中西智代梨3回戦進出直後くらいだったので、
以前の記事では言及はできなかったのですが、
同じく3回戦敗退だったようです。

でも、たむらけんじからは「ソロデビューせい」
と評価されたらしいですね(Wikipedia)。



まあ、そういうわけで、途中から小笠原の紹介に
なってしまっていますが(^_^;)。



とりあえず、こういうニュースが流れていたよという、
覚書ということで。



そういうわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




0 件のコメント:

コメントを投稿