2013/01/21

どう考えてもムリなんだけど 『エデンの檻』今週で最終回?+矢神久美卒業の件ちょっとだけ続報

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でおます。



まずはSKE48卒業予定の矢神に関する
ちょっとした続報から。

矢神久美 1/21 14:51 のぐぐたす(Google+)
皆さん、今噂がたっているようてすが

「私は卒業後に芸能活動を続けることはありません。」
……だそうです(T_T)

そうなのかあ……

本人の決めたことだし、応援したいし、
もちろん応援するけど。

やっぱ、さみしいよなあ……。



ってなわけで、以下から本題に入ります。


全巻っつったって、まだ出そろってねえはずなんだけどな(^_^;)

以下はネタばれを含みますので、
お読みになるのでしたら、
どうぞ自己責任でお願いいたします。

いや、最終回のネタバレではございませんよ。
そんなん私も見てないし、
なんか「エデンの檻 最終回」でググってみたら、発売前なのに
ネタバレ内容っぽいリンクがたくさん出てきてますけど。

見ねーよ(^_^;)。



少年マガジンで連載中の『エデンの檻』(Wikipedia)が
今週水曜日発売分でとうとう完結する模様です。

少年マガジンは、
いくつか楽しみにしている連載があって、
毎週コンビニで立ち読みしているのですが(^_^;)、
『エデンの檻』もとにかくつづきが楽しみでした。

ストーリーの概要を説明しておくと、
修学旅行の帰途で飛行機が謎の墜落をし、
主人公たちは奇妙な島に不時着する。

だがその島には人間のいる気配はなく、
かわりに、現代には存在しないはずの
絶滅動物が大量に棲息、
つぎつぎに主人公たちに襲いかかってくる。

多数の犠牲者を出しながらも危難を乗り越え、
島の謎をさぐっていくうちに、
徐々におそろしい事実が浮かびあがってくる……



てな感じの、物語です。

主人公の中学生アキラは、
学校では何のとりえもない、騒がしいだけの少年ですが、
極限状況下にあってリーダー格となり、
持ち前の行動力で遭難者たちを引っ張っていく。

それを補佐する形で、
無愛想だが博覧強記の同級生・
真理谷というメガネ少年がいまして。

性格は悪いが頼りになるという、
非常に個人的には魅力的な造形の
登場人物が一押しでした。



他にも無数のキャラクターが
極限状況での危難を切り抜けつつさまざまな活躍をし、
また反目し、協力したり敵対したりして
物語は進んでいくのですが。

とにかくひとりひとりのキャラがよくて、
飽きさせない展開とともに
ぐいぐい私を牽引してくれた。



それが、12月の末ごろだったか、
突然あと3話で終わりとか告知が出て。



えええ?

と思いつつ続きを待ったのですが。



……。
飛行機がタイムスリップ。
という設定をなんとなく、
最初から思い描いてはいました。

で、未来の世界、とも、
なんとなく予想はしていました。

まあそのへんはいいのですけど。

石動の会長とアキラの母親が組んで、
人工島を建設し、突如行方を断ってしまった
子どもたちへのモニュメントとする―

が、石動の死後、アキラの母は
何か別の計画を進めており……



というようなところで、残り一話。 



いや。
ムリでしょ。

どういうこと?



親友だったが、墜落の際の脳への衝撃で
殺人者となってしまった幸平はどうなったのか。

仮面で顔を隠してアキラたちを陥れようとしてきた 
ハデスはどうなったのか。

他にも細かい部分はいろいろあるでしょうけど、
どう考えても、あと一週分じゃ、
謎の解明をおさめる程度のボリュームしか
存在しないです。



考えられる結末としては、
主要関係者の前に謎が開示され、
その島で改めて生き延びていく決心をする……

てな程度しか思いつけない。

伏線が解消されるとは、
とても思えないです。(T_T)



で、以下はホントのホントにネタバレ注意ね。

読んでも知らないよ。



ではいきます。



ちらっと目に入ってきてしまっただけなので、
ガセくさいといえばこれ以上ガセくさい情報も
ないんだけど。 


夢オチ。


って、目に入っちゃった。

お母さんの妄想とかも。



いくらなんでも、まさかねえ。



長期にわたって連載されているし、
人気がなくて打ち切り、てな話は
ないと思うんだけどなあ。 



いったいなんで、こんなアンバランスな感じで
終わりそうなのか……。


作者がやる気をなくしたのか。
なにかトラブルでもあったのか。
最初から、適当に伏線をはっていただけなのか。
(私はこれを“庵野方式”と名づけましたよ(^-^))。

  

あっと驚くタメゴロー的な
秀逸な終わりかたを期待したいところなんだけど。



相当ムリがありそうな状況で、
とにかく今週の水曜日を、
固唾をのんで見守りたいです。 

楽しみもなくはないが、
イヤな予感の方が圧倒的に濃厚。


まああんまり連載中の漫画作品に関して、
ここで言及するつもりも
今んところなかったんですけど、
今回のこれは特殊だったんで。

とにかくそれが到来する前に、
書いておきたかったんですよ。




というわけで、座して待つ。
本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~





0 件のコメント:

コメントを投稿