2012/12/07

またまた驚きの事実が発覚しましたよ 北朝鮮に“ユニコーンの巣”が!

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でございますよ。



なんとこれまた驚きのニュースが流れましたよ!

ユニコーン!
日本語に訳すと一角獣!
の、巣が、北朝鮮にあったという証拠が、
発見されたんだそうですよ!

うひゃー!
たいへんな一大事だ!
反転するとへんたいだ!



ロケットニュース24 2012年12月3日 の記事
【ファンタジー速報】北朝鮮考古学者が「ユニコーンの巣を発見した」と主張 / 海外ネットユーザー「マジかよ!」「ワオーッ!!」



なんとも驚きの事実ではございませんか!

高句麗の初代指導者
東明聖王(とうめいせいおう)!
ご存知でしたか?
知りませんか?
私も知りません!

でもとにかく、なんだかえらい人のようですよ。
その東明聖王が乗っていたというユニコーンの巣が、
なんと平壌に!



くわしくは、「ユニコーンの巣」と記された石碑が
見つかったという話で、
ユニコーンの痕跡が出てきたわけでは全然ありませんが、
そんなこと関係ありません。

なにしろ北朝鮮の学者さんが発見なさったのですから!
どこのなんという学者さんなのかの記述が
どこにもさっぱり見当たりませんが瑣末なことです。

「ユニコーン」 て、
どう考えても英語圏の言葉にしか思えませんが、
「ユニコーンの巣」なんてそのまま書いてあるわけでは
もちろんないでしょう。

しかも、この発見により、
古代の韓国が北朝鮮起源であることまで
証明されてしまったらしいです。

うわあ、とんでもない大事件だ!
天地がひっくり返って空が落っこちてきますよきっと!





世界は素敵なことで満ち溢れてますね!
まさにファンタジー!

まあ、なんという学者さんなのか、
そもそもその学者さんが実在するのかどうかも
ファンタジーな感じですけど、
すばらしいですよ。

きっと、北朝鮮の「学者」は脳みそがお花畑。





というわけで、本日はこのへんで!
それでは、また~(^-^)/~~





0 件のコメント:

コメントを投稿