2012/12/03

下心丸出し、強引、危険、そして突き抜けすぎて逆に爽快!

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常でありますよん。

今日はちょっと精神的体力が足りてないので、
今まで貯めてきたちょっとしたニュースを
ちょこちょこ4つほど、貼ってお茶を濁します。
えへ。

ラインナップはこんな感じ ↓


1. ゲスにも程がありすぎて逆にすがすがしい記事

2.うんちくではなく、単なる力技

3.芸術とかいって誤魔化すには危険すぎる遊び場

4.バカすぎて超かっこいいレーシング仕様のトラクター


それでは。
いきましょうか。




 1. ゲスにも程がありすぎて逆にすがすがしい記事

ロケットニュース24 2012年6月22日 の記事
香りをかぐとセクシーな気分になるアロマやキャンドルを職場で炊きまくって女性の同僚を落とそうと思う

タイトルどおりの内容です。っつっても、
このタイトルで一体どういう内容なんだという感じですが。
見ればわかります。

内容もそうですが、掲載されている写真の男性の顔と
記事内容のゲスっぷりのマッチング具合が
あまりにも壮絶で、おもしろすぎる!
特にキャンドルに火が入った際の写真の顔が……!(^-^;)



よくもまあ、こんな記事をニュースとして掲載したものです。

ゲスに徹したすがすがしさが感じられます。
てか、これ素だったらちょっとね……(^_^;)。



 2.うんちくではなく単なる力技

GIZMODO 2012.11.17 18:00 の記事
栓抜きなんて必要ないよ! 瓶ビールの栓を抜く6つの方法

動画にリンク貼ります。



若干は、うんちくめいたものもありますがね。
だいたい、強引な単なる力技(^_^;)。
でもどれもスマートにあけてるようには見えますね。
実際やってみると、ぷしゅーっとなっちゃいそうですが。

3つめの二本のビールであけるやり方は危険。
記事どおり上のがあいちゃったら悲惨。

4つめのは、お札である必要なし。
てか、お札でわざわざ試してみるのは危険すぎる。

5つめのはチェストの取っ手の形状とかにもよるだろうけど、
ぴったりする感じのやつだったら、
一番楽だし確実そうに見えますね。

ま、どれも実際やってみないて、
うまくいくかどうかはわからんが(^_^;)。



 3.芸術とかいって誤魔化すには危険すぎる遊び場

GIZMODO 2012.11.24 09:00 の記事
死と隣り合わせ、ダークユーモアたっぷりの遊び場(ギャラリーあり)

いや、これはまずいでしょ、どれも。
子どもが遊んだらホントに死にますって。
否、子どもじゃなくても死にますって。

写真撮影後、ちゃんと撤去されていることを
切に望む。



 4.バカすぎて超かっこいいレーシング仕様のトラクター

GIZMODO 2012.11.23 16:30 の記事
トラクターにレース用エンジンを積んだら荒ぶりすぎてとんでもなく笑える状態になった(動画)

これも動画貼ります。
ニコニコ動画初めて貼ってみるけど、うまくできてるかな。



貼れてなかったら、こっちも試してみて ↓




そもそも、トラクターに
レース用エンジンを積もうというところからして、
王道バカの片鱗がうかがえますよ。

でも、実際試してみると、超かっこいいです、
このトラクター。

北海道あたりの公道を走りたいですね。

日本だと、百パーセント交通違反でしょうけどね。

映像を見る限り、驚くほどのスピード感。
機体とのギャップがある意味、
遊園地的にも思えて、とっても乗ってみたい気分に。

でも、これで農業はできない。



こちらは子ども用。写真で見る限り、ものすごくよくできてますね。




というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




0 件のコメント:

コメントを投稿