2012/10/29

「おひとり様」で十数年

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
「おひとり様」で十数年の青木無常でございます。



一部で、市民権を得たとかおひとり様道とか、
いろいろ目にする機会はあるのですが、
まだまだ周囲の目が痛い「おひとり様」ライフであります。

マイナビニュース 2012/10/29 の記事
「おひとり様」で痛いと思う行為は? ランキング発表 - シティリビング

まあ見てのとおりのランキングです。

これは、というか、「おひとり様」という言葉自体、
女性が対象のようにも思えますが、
十数年、ひたすらおひとり様道を歩き続けている私にも
一言いわせて下さい。

うむ、そのとおり、とうなずけるものがある一方、
このランキングにはイメージとはだいぶ違うものが
ちょこちょこ入ってますね。

一位は、高級レストランでのディナー、62.2%と圧倒的。
これと二位の焼肉屋での食事
三位のカラオケあたりまでは私の感覚と合致。

ヒトカラなんて言葉もあるくらいで、
カラオケをひとりで楽しむというのは、
確かに自由に好きなだけ歌えるし
あり、だとは思うのですが。

個人的には、やっぱりカラオケ屋に
ひとりで入ることすらできないです。
敷居は異常に高いですね。

五位の海外旅行は、
やっぱり女性の一人旅が想定されているんでしょうね。

男のひとり旅だったら抵抗はないんじゃないかと思うし。
(男の一人旅が「寂しくない」というわけではないですが)。

イメージ的に、海外というと、
アジア圏が真っ先に浮かぶタイプだってのも関係するかな。
ヨーロッパとかだと、確かに若干きついかも。

あ、あと、若いころに、エジプトとカンボジアを天秤にかけ、
資料を見てエジプトは新婚旅行が圧倒的に多そうだと知り、
カンボジアにしたこともありました(^_^;)。
新婚に囲まれてひとり、というのはさすがに(^_^;)。

以下、「自宅で高級食材を使用したディナー」
これは確かに侘しい。

「Barやラウンジでお酒」「回転寿司」
「牛丼チェーン」「国内旅行」
このあたりは、女性だとやっぱり
敷居は高そうですね。

牛丼屋で女性ひとり、てのも、
最近は増えてきたけど、
やっぱり目立ちます。

国内旅行は、自殺を警戒されると
きいたことがあるし。

全体に、やはり女性限定で目立ちそうな
ランキング内容ではありますな。


やはり「さびしい女」と見られそうなことに
抵抗のある人ほど、
おひとり様に抵抗感を感じる傾向がありますね。

まあ男だって、特に若い頃は、
「寂しいヤツ」とか思われたくは
なかったですけどね(^_^;)。

遊園地とかが
ランキングの項目そのものに入っていないのは、
そもそもひとりで行くという前提がないからでしょうかね。

でもニコニコとかつべあたりで、
女ひとりでディズニーランドにいってみたとか、
そういうのを見たことがあるぞ(^_^;)。
私にはそんな勇気はありません(^_^;)。



マイナビニュースには、他にも
「おひとり様」に関する記事がたくさんあるみたいで、
やっぱり肯定派と否定派にわかれている感じ。

人望も人気もない中年男の場合は、
おひとり様なんざ当たり前っちゃ当たり前。
そんな私の目からすると、
やはり女性はたいへんだなー、と。

この年齢になると、ひとりの方が気楽なことの方が
圧倒的に多いですからね。

おかげで、ディズニーシーにはまだ
一度もいけてないですけど(^_^;)。

好きなんですよねー、遊園地。
これだけは、不便きわまりない。



といったところで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~

0 件のコメント:

コメントを投稿