2012/10/15

食べたことのある人?>佐賀の「シシリアンライス」

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
青木無常であります。

佐賀、といえば、
はなわさんくらいしか浮かびません、私。

タイトルとかも、まず、
きいたことがあるか? から始めた方が
よいのかもしれませんが(^_^;)。



マイナビニュース 2012/10/15 の記事
佐賀の「シシリアンライス」、絶品なのに知名度が低いのはなぜ?

いわゆるB級グルメと呼ばれる代物でありますね。



あー、いきなり横道に逸れて恐縮ですが、
B級グルメといえば、
動画第4弾>街の新しい風景-TOKYO GREEN 2012 4 アートガーデンと「香の庭」
でちらっと報告した、「第29回 全国都市緑化フェア TOKYO」の
井の頭公園の食べ物がいまいち充実してない件。

「蒜山やきそば」というワゴンが、
多分、休日だけ出てきていて、
なんかこれもB級グルメとして名高い、
みたいなことがパンフレッドに書いてあったんですが。

おいしくはなかったですね、これは。
まず、麺がのびきってて、ぶつぶつのもわもわ。

で、こっちは賛否両論あるかもしれませんが、
味つけの味噌だれが、薄かった。

蒜山は薄味文化圏に入ると思うので、
これは名古屋出身、東京在住の
濃い味に慣れた舌のせいかもしれませんが。

まあ、屋台(ワゴンだけど(^_^;))の焼きそばなんて
そんなもんだよ、と言われればそうですけどね(^_^;)。



それはそれとして(^_^;)、
佐賀の「シシリアンライス」。
これはおいしそう。

記事を読む限り、なんかあんまり
メジャーになりそうな雰囲気はないんですが
(なにしろ、記事によると隣の福岡ですら
食べたことがないという人ばかりらしいから)。


でも、作り方は簡単そう。

 ご飯の上に
 甘辛いタレで炒めた薄切り肉(牛肉が多い)と玉ねぎを乗せる。
 その上にレタスやトマト、きゅうりなどの生野菜を盛り付け
 最後にマヨネーズを網かけ。

ね? 簡単そうでしょ。
ちょっと自分で作ってみるのもよさそう。

マヨネーズで仕上げるところが、
マヨラーの私には重大ポイントですね。
今晩作ってみようかな。



あ、最後に、これもシシリアンライスとは
まったく無関係なんですが。

吉野ヶ里(よしのがり)遺跡って、
佐賀だったんですね……(^-^;)。



というわけで、本日は以上です(^-^)。
それでは、また~(^-^)/~~



なんか、検索してみたらヒットしたので、貼っときます。↓
中身がなんだかはよくわからん。
そのものではなさそうです(^_^;)。





0 件のコメント:

コメントを投稿