2012/10/20

青木無常の不思議体験1


ご訪問、コメント、ありがとうございます。
子どものころ、UFO
、かも、しれない、もの、を、
見たことがある青木無常でございます。

一度だけですがね。

まあ、目撃したわれわれにとっては、
間違いなく“未確認飛行物体”
ではありました。


下の記事をみて、
ふとそんなことを思い出した次第であります。

kotaku 2012.10.20 の記事
意外な形をした新種の巨大UFOがテキサス周辺を飛び回っているらしい

記事の中では、長方形で、
サッカー競技場くらいの大きさがありそうなシロモノ、
ということだそうです。

画像も添付されていますが、
残念ながら写真ではなくイメージ画像。


つべとかニコとか
動画を自由に公開できるサービスができて、
この類の動画もさがせば
簡単にたくさん見つかるようになって、楽しいですな。

まあその分、むかしの何とかスペシャルみたいな、
“衝撃”番組をみる楽しみは減っているかも。
むかしはテレビで見て「うさんくせーなー」と
思いつつも、ドキュメンタリーとして見てたし。



でも、いまやってる「衝撃映像うん連発!」
みたいな番組も、これはこれで楽しいですね。

まあ、で、空から火の玉が降ってきて、
どーんと地面に激突して
近寄ってみるとエイリアンが飛びかかってきて、
みたいな映像とかありますが。

あんな風にカメラみっちり対象物に固定して、
すごいスピードで近づいてくるのに
ブレたり外れたりせずきっちりフォーカス。

着地点で大爆発もきちんととらえてたり、
高空から落ちてきたにしてはクレーターにもなってないし、
まして異星からきたとおぼしきエイリアンが、
いきなり飛びかかってくるとか。

つっこみどころはいろいろある、
むしろ映像としてすばらしい技術とか。

いや、うそだとか言ってませけどね。
ただ妙な部分がたくさんある、
と言ってるだけで。

一時期流行った“ドローン”とかいうのも、
まるで現代映画のCG映像みたいに、
ごちゃごちゃとディテールが盛られていて。

ああいうディテールって、
キューブリックやルーカス以前には存在しなかった。

でも実在するんなら、
ああいう写真とか目撃談とかも、
SWや2001年以前にも
あって然るべきなんじゃないかな、
とは思うんですけどね。

今度は長方形のUFOですか。
おもしろいなー。

いろんな意味で種類は違うけど、
STAR TREK Next Generation」に出てきた
ボーグキューブってのもありましたな。



まあ今回の長方形のUFOが
ここから想を得てってわけじゃあ
なさそうですけど。


で、私自身の「かもしれないもの」の
目撃談ですが。

小学生くらいのころだったと思います。
午後か、夕方ごろと記憶していますけど、
なにかオレンジ色っぽい発行する物体が、
ゆっくりゆっくり、空を横切っていくのを目撃した。

以上ですよ(^_^;)。

大きさもそんなに大きくはなかったけど、
飛行機の警告灯の類とかよりは、
間違いなく大きかったと記憶しています。
イメージとしては、OKマークの○の中身くらいかな。

まあ、子どものころの記憶なんで、
アレなんですけどね……(^_^;)。

友だちと二人で見ていたので、
さがせば証人になってくれるかもしれないし、
何より画用紙にスケッチして
“目撃レポート”を作成したはずなのですが。

そのスケッチは確か友達が保管することになったし、
その友だちの名前も忘れてしまった(^_^;)。

今の子どもとかで、携帯持たされてたりしたら、
動画に撮ることもできるんだろうなー。
若干うらやましい。





ホントかどうかっておいといて、
こういう話って、楽しいんですよね。

で、ホントかうそかって突き詰め始めると、
それはそれで興味深いんだけど、
“楽しさ”は半減してしまう。

フィクションで楽しむのは
別種の楽しみになってしまうしね。

ちょっと自分でフェイクな感じの
動画でも作ってみたいな、とは
前々から思っているのですが。

作ってみようかな。







UFOとかそっち方面への
青木無常のスタンスについては
あなたはUFOを信じますか!?」にてどうぞ。

で、今回タイトルに、不思議体験「1」
と入れましたが、
あるんです。「2」が。

でも、それで現時点では打ち止めですけど(^_^;)。

なんで、出し惜しみしておきます。
また機会があったら書きますよ。
幽霊関係の不思議体験です。



というわけで、本日はこのへんで。
それでは、また~(^-^)/~~




0 件のコメント:

コメントを投稿