2012/08/22

追伸

P.S.)
そんな風にして、再び雌伏の時に至りながら、
再びチャンスを待って
じわじわと上昇しつつ機を待つ、
内田の狂猛なまでの燃える魂が、
おれは好きだ。

というのは、私の
贔屓目にすぎないのでしょうかね?(^-^)

あ、前項では、別に
内田眞由美は実力がない」
といっているわけではないので、
どうぞよろしく。
私、内田好きだし(^-^)。




本日は以上です。
それでは、また!





「僕の太陽」


「夕陽を見ているか?」


「桜の花びらたち」


「大声ダイヤモンド」


「10年桜」


「言い訳Maybe」


「RIVER」


「チャンスの順番」


「くるくるパー」



0 件のコメント:

コメントを投稿